今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
もう夏ですね。皆さんのご支援が力になります!

人気ブログランキング

 

 

ンション管理士の勉強を始めてから1か月半が経ちましたが、もともと宅建は既に取得済みということもあり、順調に進みひとまず参考書を全て読み切りました。

 

大きく分けると、法令、建築知識、マンション設備知識の3つに別れるのですが、僕がもともと勉強したかったのは知識が疎い建築知識、マンション設備の知識です。この分野は、中々触れる機会がなく、今回のマンション管理士を目指そうというモチベーションになりました。

 

ちなみに、何度も申し上げていますがこういった資格の勉強をしなくても、1棟マンションやアパートを所有して投資家になることは可能です。ただ、僕はそもそもこういった勉強をすることが好きなことと、知識を事前に蓄えておくことによって後々のリスクをできる限り軽減したいという意味で資格勉強に励んでいるわけです。

 

結論から申し上げると、かなり勉強になっています。マンション管理士の勉強を始めてよかったなと思っています。

 

1棟のマンションを所有することによって備えなければならない設備、定期的に行われなければならない検査、防水、エレベーター、浄排水等々、僕が学びたかったことが学べています。

 

ただ、勘違いしてはいけないと考えているが、あくまで仕組みを知っただけだということであって、これが経営に直接つながるかというとそうではないと思っています。

 

というのも、エレベーターを所有するとどういった検査が必要になったり、どういった仕組みで動いているのかということを知っていたとしても、それ自体では収益につながりません。問題はそういった知識を持ったうえで、以下にしてコストをかけずに、かつ、やるべきことをやれるかです。エレベーターなんて、下手をすると命に係わることですし、何かあった場合、所有者である僕が責任を取らされる可能性もあります。

 

そこを上手くマネージするには、結局はその道のプロに任せるしかないでしょう。

そこで彼らと色々議論を重ねるにはそれ相応の知識が必要です。

何も分かっていないと、ただただ彼らのいうことを聞くことしかできないのです。

 

全部を熟知している必要はないと思っています。

でも少なくとも基本的な知識を持っていないと交渉ができません。

そして、それはコストパフォーマンスが悪い、非効率経営になることにつながっていく可能性が高くなります。彼らも営利企業ですから、お金が取れる相手からはお金をとるでしょう。

 

知識とは自分を守る盾にもなるし、相手をつつく武器にもなります。

特に投資は自己責任であり、失敗したら全て自分に降りかかってきます。

 

盾と剣をグレードアップする1つの方法として知識向上をしていくこと。

これは投資家である限り続けなければいけないことだろうと日々思っているわけです。

 

資格勉強ではなく、通勤の空き時間に何か本を読むことでも良いです。

日々向上していくこと、これは大事にしたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪