a0150_000157-thumbnail2
みなさんおはようございます。

今日は、久々に僕が所属している経理部みんなで、
飲み会をやります。子持ちの女性が多い職場というのと、
そもそもあまり飲み会が好きでないような人たちが集まっている
職場なので、半年に1回開かれればいい方という感じです。
おそらく、次は僕の送別会だと思いますので、
今日はゲストの方々を全力で歓迎したいと思います。

実は、昨日日本にいる親友に電話をしたのですが、
いきなり、「俺結婚するわ」と軽い感じで言われたので驚きました。

元々、今年の4月くらいから付き合い始めた彼女がいたのは
知っていたのですが、半年経つか経たないかという時点で、
結婚するとは思ってもいませんでした。

ただ、本人はもちろんそれなりの覚悟を決めて
結婚したわけで、幸せになってほしいと心から思っています。
既に結婚式の日取りは決めたらしく、日程的に参加できないのは、
本当に残念なのですが・・・。

ということで、今日は、「タイミング」という話について
お話ししたいと思います。

何でも物事のタイミングというのはあります。
勉強すべきタイミング、遊ぶべきタイミング、
新しいことを始めるべきタイミング等々。

こういったタイミングを逃すと、そういったタイミングが次に来るか分かりませんし、
来たとしても、もう遅すぎて、意味がなくなっている可能性さえあります。

不動産投資にも、もちろんタイミングは存在します。
色々タイミングはあるわけですが、最も大事なタイミング、
それは、影響額の事を考えると、「不動産売買」のタイミングだと思います。

このタイミング、計画通りに来るとは限りませんし、
急に来る傾向があります。

そして、そのタイミングをつかめなかった場合は、
その後、タイミングを逸し、2度と来ないという
経験を僕は何度かしてきています。

僕は、僕の計画でいけば、来年の末頃には、
資金的に申し分ない程度のお金が貯まっている予定なので、
来年の末ぐらいに、1棟マンションを購入しようかと思っています。

しかし、自分のタイミングに合わせて、いい不動産が
降ってきてくれるかはわかりません。来年は、いい不動産が
見つからない可能性もありますし、自分の計画よりも早く、
良い不動産が見つかり、計画よりも早く購入の選択を迫られる可能性もあると思っています。

僕は常々、不動産投資で成功するためには、
良い不動産に投資できるかできないかが多くを占めている
と思っているわけですが、もっと具体的に言えば、
この不動産購入のタイミングを逃さない事だと思っています。

その為には、何が必要かというと、心の準備です。

もちろんお金も必要なのですが、そこは、銀行融資担当者との交渉でどうにかするしかありません。問題は、そのタイミングが来た時にすぐに動ける、心の状態を準備できているかどうか。

冒頭で申し上げた僕の親友の話にしても、
彼は、結婚するという心の準備はしていました。

だからこそ、そういった方に出会たわけだし、結婚まで至ったのだと思います。
この心の準備をしておくためには、不動産購入時期というのを、長めに見積もっておくことをお勧めしています。

例えば、来年の8月に購入すると決めてしまうと、
8月の時しか、不動産購入の準備はできない状態になります。

しかし、来年の1月~6月というように、
長期の期間を、不動産購入期間として設定していた場合は、
より長い期間心の準備ができるようになり、タイミングを逃しづらくなります。

ということで、僕も、僕の中での計画は来年末に購入するのがベストなのですが、
来年の7月~12月までということで、半年間を期間として設定しています。

また、20代不動産投資ということを謳っているブログであるし、
僕自身の存在も20代だから、ちょっと特殊な存在だと認識しているので、
20代の時に、1棟マンションを購入すること。これもこだわりたいと思い、
来年中ということにはしています。

今はその想定内の中に事を納められるよう、出来ることはやる
という姿勢を崩さず、精進していく次第です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪