今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

長年行っている賃貸経営に加えて、新たな収益の柱を作るということで始めたFX投資ですが、今年の8月で始めたから2年が経過します。その間、儲かる月もあれば、損失を出した月もあり、トータルではもうかっていない状況です。

 

2年前は、段々とトータルで勝てるようになっていき、取引量も上げられるようになっていくだろうと思いながらコツコツやっていたのですが、未だに取引量は小さいままで、体感として、勝ち負けの状況もそこまで変わっていません。

 

ストック投資である不動産投資は投資をした8年半前から、コツコツと着実に収益を出してくれていますが、フロー投資であるFXからは安定した収益はまだ生み出せていないのが現実です。やはり甘くはないかなーと思います。

 

株式投資、FX投資、そしてついこの間まで収益が高かった民泊投資等々、フロー投資は参入障壁が低く、誰でも始めることができます。その気軽さゆえに、参加者は多くなるのですが、その分撤退者も多くなりますし、その中で勝ち続けていくのはより難しいとは思っていましたが、その点想定していた通りです。

 

僕のように、年単位でトレードを続けていても、勝ち続けられずに、嫌になって辞めてしまう方は多いのでは?と思います。僕はこのフロー投資については、半分趣味になってしまっているのと、もともと短期間での収益安定化は難しいという想定をしていたので、まだ続けるつもりですが、それでも、たまに、これ時間の無駄かもな?って少し思ったりもしますw

 

でも、こういったマーケットと向き合うということは、不動産投資にも活きてくることでもあります。

 

例えば、マーケットでは、安く買って高く売る、あるいは高く売って安く買うというのが原則ですが、不動産投資と比べると、これがかなり短期間の間で起こるため、そういった安値と高値の推移をより意識します。

 

不動産投資でも、この原則は重要です。

でも、長く保有していると、月々の家賃収入だけを気にしてしまい、購入価格と売却価格の差で確定する売却損益の部分への意識が薄れてしまいます。

 

約2年前に購入した1棟マンションは不動産価格が高い時期に購入しています。

そういった意味でも、売却時の価格が落ちやすい状況です。

 

中長期保有をする中で物件バリューアップを図り、資産価値を上げていく意識を強く持ち、最低でも、売却損益はゼロという状態(家賃収入分だけプラス)という状態には持ち込みたいなーと考えて、動くようにしていますけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪