今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日は久々にFXの状況報告とそれと絡めた将来的な不動産投資のプランについて再考したいと思います。

 

FXの学習を始めたのが昨年7月末ということで、そろそろ丸々9か月経過してきて、1年経過というのも見えつつあります。その中で色々失敗したり、成功したりすることを繰り返しながら、成長できており、段々とFXトレードと共存する生活にも慣れてきています。

 

僕は投資は不動産投資しかやったことがないということもあり、今回のように秒単位、分単位で含み益や含み損になる世界を経験したことがなかったので、最初は戸惑い、また日にちを跨いでポジションを持つことで睡眠が浅くなったりと、慣れるまで時間がかかりました。まだ完全になれたとは言い難い状況ですが、少なくとも最初と比べると、大分マシになりました。

 

そして、不動産投資と関連付けると、僕が所有している1棟マンションではある程度の設備投資が必要だと考え始めています。具体的にはバストイレ分離工事をすることが必要になってくるだろうと考えていますが、どの程度の費用が掛かるか今月中に見積もりを取っているところなので、金額によっては本格的に検討するのもありだと思っています。

 

ただ、バストイレ分離工事はどんなに安くとも60万円~70万円くらいはかかります。決して安い金額ではありません。そして、僕が所有している部屋は全24部屋になるので、ざっくり1室100万円の施工費がかかるとすると、2,400万円かかることになります。

 

もっと具体的話すと、納戸がある部屋と20㎡以上ある6部屋はある程度競合力があることが判明し始めてきたので、残り18部屋のバストイレ分離工事をした場合は、1,800万円かかることになります。

 

これが1室70万円ぐらいの見積になってくると、1,260万円ま価格が下がり、現実的に検討できなくもない金額になります。プラス、約10年後に発生する可能性の高い大規模修繕工事で1,000万円程度、エレベーターの部品交換だけを行うということだと500万円程度はかかることになるので、合計でざっくり2,500万円程度の設備投資は直近10年間程度で見積もりをする必要があるのかなと(バストイレ分離工事をやるのであれば)

 

そう考えると、キャッシュポイントをできる限り増やして、資本を厚く必要性が高まっていきます。仮にFXで月々10万円でも稼げるようになれば、5年間で600万円になります。自分の目指しているレベルはもっと上にありますが、まずはこのレベルくらいの収益は今年中に稼げるように、引き続きFXに集中しながらも、不動産投資の方も色々策を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪