どうもこんばんは!

今日は、北京に来てから2回目の週末ですが、今日はゆっくりできました。というよりも、昨日夜遅くまで飲んでいたので、半日以上家で寝ていました。笑

実は、今週の木曜日に海外在住者向けのネットビジネスのコンサルティングサービスに入会しました。語学研修の半年間は語学の勉強が忙しかったため、手が出したくても手が出せなかったのですが、やっとスタートすることができました。

ただ、そういったサービスにお金を払ったからといって、全員が成功するわけではありません。結局は、最後まで意思を貫き通して、実行に移せるかということでしょうか。僕が中国にいる間は日本にいる間よりも時間があるので、この1年半に出来る限り多くのことを学び、不動産とはまた違うビジネスを作り出すべくまた走っていきたいと思います。

で、一体何をやっているかというと、簡単にいえば需要探しです。ネット上のキーワード別検索数を調べたり、人をどういった悩みがあって、みんなどういうことを求めているのか?それを自分がどうやって埋めてあげるか?といったことを、ネットを使って調べあげるということをしています。

自分が何をやりたいという思いを持つのはもちろん大事なんですが、それよりもまずは人が何を求めているのか?それに歩み寄ることが必要だと言われました。

その話を聞いたとき、これって不動産経営をする上でも大事な考えだなと思いました。不動産を所有するとどうしても自分色にその不動産を染めたくなります。しかし、自分色に染めることと人を呼び寄せられる物件にすることは違います。もちろん重なる部分もありますが。。。そして、どういった世代がどういった住まいに住みたいのか?自分の不動産はどの世代をターゲットにしているのか?そういったことを考えながら、日々生活し、日々の勉強を欠かさなければ、おそらくすごい不動産投資になれます。

まずは、自分じゃなく、他人の動向を知る。それが成功のための1つの秘訣だと気づかされた今週でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪