今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先日退去立会の費用削減に向けて、僕が抱えているリフォーム業者の紹介と今後の退去立会の流れ、そして、今後の経営に向けての設備投資について話し合いをしました。

 

退去立会については、僕の条件に大分譲歩をしていただきました。

 

その管理会社で抱えているリフォーム業者に依頼しないと、1回あたりの退去立会費用が1.8万円かかるといわれ、当初は5千円でやってもらっていたものだったので、1回あたり1.3万円の増額、年間で6回程度空室が発生することを考えると、年間で8万円程度のコスト増になることになっていたのですが、僕の業者に退去立会を任せることによって、1回あたり9千円にさげることができました。年間で2.4万円程度のコスト増にはなりますが、当初のコスト増と比較すると大分マシになりました。

 

それと、やはり大きいのは1回あたりのリフォーム費用の削減です。

管理会社はざっくばらんに白状してくれましたが、やはりもともとリフォーム業者が出している見積もりにある程度のマークアップを乗っけて出していたので、僕が提携している業者と比較して、高くなってしまっていたとのことでした。

 

今後は僕がそのリフォーム業者を使うことについて特に問題ないとなるそうなので、これで正面から僕のリフォーム業者を使えることは大きいです。ワンルームマンション経営において、1回あたりのリフォームコスト削減はかなり大きな意味を持つので、これを今後は自分の業者だけでやってよいといわれたのは,大きいです。

 

なぜ、その管理会社が認めてくれたかというと、僕が良いリフォーム業者を紹介したこと自体がその管理会社にとってはプラスになると考えたからだと思います。

 

そして、次はバリューアップの設備投資に関する話でしたが、僕が考える10選択肢くらいについて、それぞれ議論したところ、検討対象として考えてくのは、無料インターネットのWI-FI化、オートロック設置、プロパンガス変更によって、TVモニターフォン付きインターフォン、給湯器交換、エアコン交換をやってもらうという3つをまずは考えるということになりました。

 

その他にも外観エントランスのリノベーションも考えるということにしていますが、いずれにしても、1部屋ごとにリノベーションをするというより、全体に影響するような投資をしたほうが、コストパフォーマンスが良いということで、そちらの方向性で進めていこうと思っています。

 

実行は今年中をめどに進めますが、しっかり検討をしたうえでやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪