singapore-1132358_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今週から仕事が徐々に落ち着くはずですので、

そろそろ、心身共に通常モードに戻していきたいと思います。

今日も中国語のレッスンがありますが、今週末で、集中受講は終わるので、

来週から全開という気分です。

 

中国語のレッスンで、不動産投資の話を良くしてしまっているのですが、

その中で、最近面白いなーと感じたことがあったので、シェアさせていただきたいと思います。

 

僕がレッスン受講する先生は、中国語ということで、

台湾人、中国人なのですが、不動産投資の話をしても良いかなーと、

反応してくれそうな人には言語の練習がてら、話を振っています。

 

日本で中国語の先生をできるような人は、ある程度の教育水準を持った方が多く、

また、中国と日本の不動産事情は異なることもあり、興味を持つ方が多いです。

 

そんな中で、最近面白い話を聞きました。

彼女は、まだ竣工完了していないハワイのコンドミニアムの会員権を400万円ぐらいで、

取得しており、その価格が年々上昇し、今売ればある程度の価格になるというのです。

 

この会員権というのは、好きな時に、取得した会員権の属する部屋を好きに使用できるという権利です。僕のような、一般人は会員権なんて考えないのですが、

ある程度経済的に余裕がある方は、別荘を購入することなく、それなりのレベルの部屋に宿泊することが出来るので、それを良しとして購入する方が多いようです。

 

僕がお世話になっている不動産コンサルタントの方も、有明にある東京ベイコート倶楽部の会員権を取得していました。部屋にも入らせてもらったのですが、かなりゴージャスでした。しかも、部屋には夜景が見えるジャグジー付き。最高ですよね。

 

そんな贅沢ができる権利は、権利なので、売買することが可能です。

詳しいことは聞けなかったのですが、おそらく、維持費なるものも発生するはずです。

ただ、年々会員権の価格が上がったおり、かつ、その価格上昇が1年間の維持費よりも

大きいのであれば、実質無料で、ハワイのコンドミニアムを使用していることになり、

かなり良い投資なのでは?と個人的に思いました。

 

ただ、こういった会員権に対する投資は情報が入ってこないというのが事実です。

そのハワイのコンドミニアムにしても、竣工完了予定の約3年前に会員権の販売を開始して、すぐに売れ切れてしまったようです。そこまで行くと、情報合戦ともいえるかと思います。

 

色んな投資があると思いますが、不動産投資と同じように、間違いない立地、そして、間違いない建物の会員権を取得すれば、堅い投資になんだろうなと気づきを得ました。

これも1つの投資手法として選択肢の中に含めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪