みなさんこんばんは!

最近、上司との付き合い、先輩との付き合い等が増え、仕事外のことで時間が取られ始め、不動産の方に時間を使えきれて居ない感じですが、先ほど、半沢直樹の第7話を見ました。

そこで感じたというか思い出させてもらったことは、「信念」です。僕は、常常やる気があれば、何でも出来ると思って行動するようにしています。逆に言えば、やる気がなければ、何をしてもうまくいかないと思っています。

そんな中、今現在、不動産投資を、信念をもってやっているのですが、なぜか最終的にはうまくいくということがよく起きます。リフォームの見積もりを取ったところ、ほとんどの会社が予算を20万円以上オーバーした見積もりを出してきたにもかかわらず、最終的には予算以内に治めることができたり、売却直後に修繕積立金が2万円も上がり、しかも相手は大手不動産販売会社だったにもかかわらず、最終的にはその2万円を月々不動産管理会社からの入金額を2万円を上げることで対処ができたこと。

これらのことは、他人の助けがあって、始めてできたことです。自分一人の力なんて決して思ってません。ただ、僕のいつも前に向かっていく姿勢を評価してくれて、助けようと思ったとか、そういうたぐいのことはよく言われます。多分そう見えるのだと思いますし、自分も毎日精一杯生きているつもりです。やっぱり、「信念」は持って生きたいです。でないと、どんなのお金があっても、時間があっても、人生は豊かになっていかないと思います。

僕は、不動産投資を始めたからには、誰もが尊敬するような不動産投資家になりたいと思っています。そのための、このブログであったり、日々の貯金、日々の勉強であったりします。半沢直樹のような、日本の銀行を変えたいというとこまで大きなことは言えませんが、サラリーマン大家は増えて欲しいと思いますし、そこに僕は貢献できるところがあると思っています。

不動産投資である程度の収益を上げることができれば、仕事を「選ぶ」ことができます。そこで、僕は不動産コンサルティングをやりたいと思っています。やっぱり、不動産会社に騙される人がどんどん減っていって欲しいです。もっと、不動産の世界がデジタルな世界になって欲しいです。若い人がどんどん挑戦して欲しいと思っています。

そんな思いを、半沢直樹を見ながら、持っていることに気付かされました。まだまだ細かい方法、ノウハウは学ぶべきことがたくさんあると思いますが、それは信念があって初めて役立つものです。信念なしでは、効率が薄れます。

そういう意味で、自分は今なんのために仕事しているのか?もっとつっこむと、なんのために生きているのか?なんのための不動産か?なんのためのお金か?

こんなことをたまには考えても良いかもしれませんね。それがはっきりすれば、前進する力も2倍、3倍増しになっていくことでしょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪