今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先週日曜日に1室退去立会いが終わり、今現在、申し込みが入っていない部屋は1部屋になりました。まだ繁忙期中の退去数は確定していませんが、今のところ、12月~3月にかけて1室ずつ空室が出て、合計4部屋、全体に占める割合として16%の退去率がこの4か月に集中しました。

 

上手く分散してくれたのは良かったのかもしれませんが、1か月に1回空室が出るという状況は今まではなかったことなので、単身向け1棟マンションを経営する難しさであったり、メンタル耐性を持つことの重要性を感じているところです。

 

20部屋ちょっとのマンションで毎月退去があったということで、管理会社の管理体制がなっていないことが良く分かりました。ある意味それが早く分かってよかったわけですが、問題はその後どのようにそれを改善していくかです。

 

問題の内容は色々あるのですが、まず改善していかなければと思っているのが鍵の設置です。退去立会い後は、部屋の隣にあるパイプスペースに鍵を設置すると言っていたにも関わらず、退去立会いをした業者がどこに鍵を置けばよいのか分からず、鍵を持ち帰ってしまい、僕のリフォーム業者が見積もりに行けないという事態が発生したり、リフォームスケジュールを伝えていたにもかかわらず、リフォームが終わったと勝手に勘違いし、鍵を持ち去ってしまい、リフォーム業者による工事日に室内に入れないという、鍵に関する問題が2回も発生しています。

 

正直、かなり迷惑しています。特に2回目の工事施工日に鍵がなかったという話は、当日たまたま有給休暇を取得していて、連絡を取りやすい状態だったから、何とか対応できていたものの、もし当日電話が全くつながらない状態だったら、おそらくアウトでした。

 

その場合、その管理会社が責任を取ってくれるのかというとそうではないと思います。ただ、なんやかんやで1年ぐらいの付き合いにもなってきましたし、管理手数料自体はかなり良心的な会社ではあるので、長期的にお付き合いをしていきたいと考え、激怒はせずに、どうやったら、そういったことが起こらないよう改善していけるのか?ということを一笑に考えていこうと思っています。

 

幸い、しばらく海外駐在はなさそうですし、物件に近い駅に住むことになりそうなので、何かあった場合、自分でフォローは出来る体制は継続できそうです。

 

こういったエラーは1つずつ良くしていくことによって、最低化されていくと思っていますので、これにめげず、より良い管理体制を構築するための糧にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪