今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
繁忙期からは大分解放され、1棟バリューアップに打ち込んでいます。

人気ブログランキング

 

 

本日も購入した1棟物件のバリューアップについてです。

こういった設置ビジネスはとにかく最初にできる限りの設定をすることがかなり重要だということを感じているので、コストも見ながらですが、できる限りのことをやっていきます。

 

そこで、その1つとして、現在空室になっている部屋のバリューアップです。

前々からデザイナーズリフォームにはかなり興味があったのですが、所有している物件が50㎡超の区分所有マンションのみということで、コストパフォーマンスが見合わず、断念してきました。

 

今回の場合は、購入時空室は1年間の家賃保証がつけられているので、余裕があり、かつ、部屋も20㎡程度のワンルームということで、そこまで費用が掛からないので、低コストでデザイナーズリフォームを手掛けているコンサルタントの方にご協力いただき、初めて、デザイナーズリフォームといわれるものをやってみることを決定しました。

 

金額にして、35万円程度といわれていますが、それにより、5,000円程度家賃アップを目標にしています。その結果、資産価値が70万円程度上がります。そして、プラスで5,000円×12か月で1年あたり6万円CFがアップします。

 

なので、本当に35万円でそれなりの効果があるリフォームをやっていただけるのであればと思い、トライアルも含めて決行した次第です。

 

そして、何より自分自身にノウハウが付きます。

これはお金で表示しにくい無形資産になりますが、僕はこの無形資産をいかにして増加させていくのか?という部分が、何よりも重要だと考えています。

 

特に、僕のようなまだ不動産投資家としては若い部類に入る方は、目先のお金よりも、将来的な成長であったり、ノウハウを、その時はお金がかかったとしてもトライしていくべきだと個人的には思っています。

 

1棟では、区分所有ではできない、エントランスをいじったり、共用部の電気をLED化したり等々、共用部のバリューアップも自分でできます。まさに自分ですべてを管理することができるわけです。

 

その分、負うリスクも大きくなります。

自分自身の言動に責任を持って動かなければなりません。

 

サラリーマンとして動いているのとでは、感覚が全然違うのですが、サラリーマンとしての活動、経営者としての行動が補完しあって、相乗効果を生んでいます。このバリューアップの件については、判断が求められることが多くあるので、適切な判断ができるよう多くのことにアンテナを張っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪