sunrise-432349_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日からまたサラリーマン生活が始まります。

が、今週はたった4日なので、気は楽ですけどね。

今週あたり、梅雨明けになり、夏本番という感じになりそうですが、

来月のタイ旅行に向けて、体調を万全に整えていきたいと思います。

 

今日は、去年から今年にかけて実際に合った話を基に、タイミング的な

話をしたいと思います。

 

昨年、大失恋をし、途方に暮れていたところに、

救世主が現れました。彼は、僕の会社の同期だったのですが、

中国から帰国する前はそこまで仲が良いということはなく、

たまーに会う程度の関係性でした。

 

そして、ちょうど昨年の今ぐらいのタイミングで、彼が借りている部屋で、

バーベキューをやるという誘いをもらい、言ってみました。

彼とは、同じ会社の寮に住んでいるのですが、寮に住みながら、

シェアハウスみたいなこともしてるんだーと若干疑問を持ちながらも行きました。

 

行ってみると、都心の立地に、しかも一軒家。

かなり豪勢な家という感じでした。ルームメイト的な人も紹介してもらい、

バーベキュー自体はまあまあという感じで終了。

 

そのバーベキュー後が、まさにチャンスの瞬間でした。

彼と一緒になぜか片づけを手伝わされ、2人で、広いリビングで休んでいたところ、

実は、俺Air bnbをやってるんだよねと暴露。

 

その場で、Air bnbのアプリであったり、彼が1か月にどれだけ儲けているか?

というのを、実際に、そのアプリ上で見せてもらいました。

そして、その後、その当時、毎月1回は開催していた、若手不動産投資の飲み会で、

聞いた話をそのまま伝え、誰か一緒にやらないか?と募ったところ、

2人が参加希望として挙げてくれました。

 

そして、約1か月ぐらいの事前ミーティングから、

実際の運用にいたり、最初の部屋は昨年の8月中旬くらいか公表できるようになり、

確か、最初のゲストは、9月からと言った感じです。

 

そこから、撤退を経験したり、新たな部屋を4部屋始めたり、

グループ内の口論、または、清掃業者との仲たがい等、色々経験しましたが、

結果的に、今は安定的に運用が進んでおります。

 

初期投資の回収も、大きな問題がなければ、

おそらく、今年12月に出来るのではないか?というぐらいまで、

運用はうまく進んでいます。そして、アカウントとしてのレビューも、

135まで積み上がり、150、200という数値が見え始めてきています。

 

まだAir bnbにおいて、成功者といえるほど儲かっているわけではありませんが、

ここまで至れた要因としては、やはり、初動が早かったからと言えると思います。

 

チャンスをチャンスとして捉え、それを早くつかもうと努力できた。

これが、大きかったんだと思います。

 

と成功者としての体験談を言えるように、

まずは、今年中に初期投資を回収し、来年からは、黒字という形に

したいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪