みなさんこんにちは!

今日は、最近僕がお世話になっている不動産コンサルタントの方の
もとに来た方のお話をしたいと思いました。

その方は、30代前半で、大手メーカーに勤めており、属性・貯蓄ともに
申し分ない方だったとのことでした。本人もやる気だったし、僕の存在も
ちょっと話したところ「負けたくない」というようなことを仰っていた
らしいです。

それくらいやる気も、属性も伴っていた方でしたが、結局今は実行するかしないか
分からない状態になり、おそらく不動産投資はやらないのではとコンサルタントの方が
仰っていました。

なぜか?
簡単です。

来年一月に結婚式を控えており、金銭面もそうですが、
それ以上に、不動産投資の事を彼女に言い、関係性が悪くなってしまうのを
恐れてしまったからです。

僕はその方を全く批判する気は全くありません。

ただ、タイミングが本当に悪かったな・・・と思うだけです。
僕もそこまで間近に結婚式を控えていたら、不動産投資をやらなかったというか、
やれなかったと思います。やっぱり、身を固めるってことは保守的になるって意味も
含みますから。人生の選択ですからね。

人生いろいろめぐり合わせというのは過去のブログでも述べてきましたが、
不動産投資をやってみて本当に思います。

でも、僕は運っていうのは引き寄せるものだと思っています。
つまり、努力しないものに奇跡はないと思っています。

人生楽して幸せになる、成功するなんてことはないと僕は思います。
不動産投資を行う直前、僕は不動産投資をやりたかったので、
会う人会う人に不動産投資やってたりしませんか?なんてよく聞いたりしていました。
そしたら、二週間ぐらいでそういう友人が現れ、今に至っています。
少なくとも僕は求めていました。

求めなければ絶対に来ないし、奇跡も起こらないと思います。

今回、たまたまタイミングが悪く、不動産投資をできなかった方は
残念ですが、タイミングってやっぱ大事なんだなと考えさせられました。

だから今の自分があることを大事にしなきゃななんて、感慨深くなってしまいました。
みなさんは今までの人生でタイミングを信じて大きな行動に出たことはありますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪