今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日は空室対策についてです。

僕は空室対策のこの2年程度かなりの時間をかけていますが、少しずつ結果が出始めています。いろいろやっているのですが、その中で、募集できる媒体を増やすということがあり、本日はそれに関連した話になります。

 

僕はマイソクを直接お配りして、face to faceでお付き合いできる地場の業者を増やすということを行うとともに、自分で募集活動が出来る媒体にも登録するということをここ2年やっているのですが、登録した媒体として、ウチコミ、そしてセーフティネット住宅があります。

 

ウチコミについては、年に1回程度、成約まで至る入居者がいて、広告費を削減できるということで、助かっていますし、入居されたお客さんはいずれも優良な方なので、そういった意味でも今後も継続的に使っていきたいサイトだと考えています。

 

セーフティネット住宅については、問い合わせがあり、内見案内をしたことはあるものの、まだ成約に至ったことはありません。そして、今回7月末から空室になった部屋について、前々からセーフティネット住宅のサイト経由で興味を持っていただいていた入居希望者の方に連絡を行ったところ、まだ希望しているということで、来週土曜日に内見をすることになりました。

 

このルートで決まった場合、ADを支払う必要はないと言われているため、通常支払っているAD200がなくなるため、かなり経費削減になりますし、今回内見依頼をくださった方は、耳に障害があるということで、障害年金を受給されている方なので、滞納リスクは比較的低い方だと予想しています。

 

加えて、そういった方って1回入居すると長期入居者になっていただける可能性が高いと僕は認識しているので、成約すればよいなーとは期待しています。

 

今回空室になった部屋は、1階で、かつ、道路に一番近い部屋となるため、騒音があり、一番決まりにくい部屋です。今のコロナの状況的に人の動きは少ないでしょうから、長期的に空室になってしまうリスクを覚悟していたのですが、もし、決まれば想定外の展開でもあります。

 

ただ、内見した結果決まらない可能性もあります。

その可能性は考えつつ、動いていきたいと思います。

 

セーフティネット住宅を経由しての入居者が成約すれば、また1つ有効な媒体を増やせたということになり、空室対策の力が上がったことになります。

 

ということで、引き続き空室対策には注力していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪