今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
遠慮せずにぽちって下さいw

人気ブログランキング

 

 

先週末に久々に長めのセミナーに参加してきました。

もともとは午前中2時間程度のセミナーに参加するつもりが、そのセミナーが30分時間が延び、午後に上級者向けの3時間のセミナーがあるので、どうぞという話だったので、参加することにしました。

 

そこで色々な気づきがありました。

結論的には、やはり動くことは重要だなと改めて感じました。

 

僕が今回行ったのは融資戦略をメインにしたセミナーです。

そのセミナー主催社の詳細情報は控えますが、営利だけでなく、顧客目線でやっている会社だなーと思いました。どちらかと言えば、自分たちもそれでせいちょうしていきたいみたいな雰囲気です。

 

僕は来年勝負しに行くということはこのブログでも申し上げていますが、その前に準備できることがあるのであれば準備したいと思っています。でも、実際に購入する気がない今、何をすべきか?というのはなかなか動きずらいというのもあります。

 

結局、仲介業者は変える人とつながりたがります。それが1年先ぐらいに購入考えてると言ってしまうと、そこまで密な付き合いは今は出来ません。やれるとすれば、定期的に訪問して、情報交換できるような業者を増やしていくことです。

 

その他に対金融機関に対して、付き合いを増やしていくという話があり、これが勉強になりました。

 

メガバンクにはあまり有効ではないという話でしたが、信用組合や信用金庫、小規模地方銀行に対しては、定期積金をやっておくと、毎月帳簿が動くので、付き合いの証明になるとのことでした。

 

定期預金ではなく、あくまで定期積金です。

その心は、上記申し上げたように毎月帳簿が動くようになるためです。

 

ただ、3年とか5年とか期間的に一定額を積立し、その金額は動かしにくいので、自由に使えるキャッシュは減ります。だからといって、1か月1万円程度の規模だと、付き合いとみなされない可能性もあるので、3万円程度というお話でした。

 

これは今スグに融資を受けるためというよりも、長期的に融資を増やしてくれる金融機関を増やすという開拓の意味を持って行う方法です。

 

そして、お盆や年末年始など定期的に訪問し、情報交換を行う。

こういった地道な作業が、そののちに実を結ぶこともあるというお話でした。

 

それ以外にも学びはあったので、また後日にでもアップしたいと思います。

まずは行動に移すこと。これが大事ですね。評論家にはなりたくないので。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪