今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日からまた1週間が始まります。

本業の繁忙期も今週までなので、何とか乗り切りたいと思います。

来月になれば、少し楽になると信じて。

 

そして、その本業繁忙期と並行して、小規模事業者持続化補助金のリノベーションスケジュールを進めているのですが、この4連休は業者が休んでいたのか、進みが悪い状況でございます。

 

これは通常のリフォームでも良くあることなのですが、リフォーム業者は自分の思ったスピード感で動いてくれないことが多いです。1つは他の業務も抱えつつ行っているということもありますが、大体は他人事でしかないからだと感じることが多いです。

 

付き合いが長くなってくると自分が理想とするようなスピード感で動いてくれるようになっていくと思いますが、付き合いを始めた当初は、遅いと感じることが多いです。そして、しつこくなり過ぎない程度に進捗を確認しつつ、早くやるように尻をたたくというのも立派な大家業の業務だと思っています。

 

そもそも大家業の業務って半分くらいは督促だとか、状況確認だと感じています。

人に依頼したことって、リフォームに限らず、自分の想定したスピードで、自分が想定したようにやってもらえることの方が少ないです。

 

なので、定期的に連絡をして、進捗を確認したり、自分の認識と相手の認識が一致しているか確認する作業が重要なんです。これを怠ると、実はお願いしたことがほとんど進んでいなかっただとか、完成したけど自分が想定していたものと違うものになってしまったなんてことが発生しちゃいます。

 

今まで高等な仲間、同僚、親戚の中で生きてきた人であればあるほど、そのギャップに戸惑うことが多くあると思います。僕は高等と言えるような環境にはいたとは思いませんが、それでも、不動産投資でかかわった方々の適当さや平気で嘘をつく勝手さを良く感じてきましたし、今でも感じることが多々あります。

 

でも、その違和感を持ち続けることが大事だと思っています。

違和感を感じるということはそれを正常に戻すべく意見を言えるので、ネガティブな意味で慣れ過ぎないようには注意しています。

 

例えば、スケジュールを全く守らないことが当たり前になってくると注意しなくなるということ、これは絶対にやってはいけないことだと思います。言い続けていれば良くはなっていきます。時間がどの程度かかるは人それぞれですが。

 

ということで、今サイクルボードの設置を依頼している業者は、若干言ったことを進めてくれない印象を受けているので、適度に尻を叩いていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪