今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
遠慮せずに押してくださいねw

人気ブログランキング

 

 

先週知らない番号からやたら電話が来ているので、誰かなと思ってかけ直したところ、聞いたことのない声でしかも名前もわからない方でした。

 

色々ご説明いただいて、約2年前ぐらいにお会いしたシェアハウスの仲介業者だということが分かったのですが、2年前に合った潜在顧客にまだ連絡をしてくるということは、相当困ってるのかなとちょっと勘ぐってしまいました。

 

2年前当時のお話としては、借入先はス○ガで、金利は基本4.5%という話でした。その時点でもう聞く気をなくしたのですが、この2年で金融機関を開拓したらしく、不動産融資で有名なメガバンク、そして地方銀行からも借入が可能という状態になったとのことです。

 

その結果、本当に状況が良ければ金利1.2%で借り入れられるということになったという話でした。ここまで開拓できたのは、そのシェアハウス会社が運営するシェアハウスの運営状況が安定しているからなんだと思います。でないと、そんな低い金利で貸出なんてできないでしょう。

 

この会社が運営するシェアハウスの表面利回りは大体6%前半です。そして、物件の価格帯的には1億5,000万円前後というイメージです。今の不動産市況と照らし合わせると、悪くない数値が出ますが、いかんせん、管理業務は全てその会社に任せる形になります。

 

僕は、あまり家賃保証というシステムが好きではありません。

というのも、管理会社に管理委託をした場合は、その建物の状況であったり、どういった入居者が住んでいるという情報であったりが自分のもとに入ってこない可能性があり、緊急時に自分自身で対応が出来なくなってしまうからです。

 

シェアハウスの募集は通常の賃貸仲介にはそれほどノウハウがないため、シェアハウス会社に頼りきりになってしまいます。もし、場所が間違いない場所、例えば渋谷駅や新宿駅といったかなり利便性がある駅の徒歩圏内とかであれば、黙ってても埋まると思うので、即投資実行ですが、さすがにそんなところの立地はありません。

 

都内とは言っても、大体が都内のはずれです。北区とか荒川区です。

そもそもの賃貸需要が本当にあるのか謎です。自分で運営するわけでもありませんし。。。

 

でも、最近はあまりシェアハウス投資という言葉が聞かれなくなりました。これには何か背景があるのでしょうか。その代り新築投資という言葉は良く聞きます。

 

今は融資が受けられる状況ではないので見守るしかないのですが、スポットが当たっていないところは逆にチャンスの可能性もあるので、見極めて待ちたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪