今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

不動産投資を始める動機としてはハッピーリタイアということをよく聞きますし、僕も9年ちょっと前に不動産投資を始めた時は今の仕事をやめて独立起業する収益源として考えていたという意味で、リタイアをしたいという考えもありました。

 

それについて最近思うことを綴っていきたいと思います

 

僕はある不動産コンサルタントの方から不動産を購入しましたが、その方の元で不動産投資を始めた方が多くいて、そのメンバーでは定期的に飲んでいます。このコロナ禍で1年程度会えていませんが、関係は続いていて、コロナが落ち着いたら(いつになるか不明ですが・・・)、また飲みに行こうという話はしています。

 

僕はそのメンバーの中では比較的上手く運用が進んでいる方であり、知識や経験も上だと話をしていて感じます。

 

しかし、外部の世界に出てみると、他のサラリーマン大家で、僕レベルでは到底かなわない知識や経験を持ち合わせている方が多く、また、僕とは一桁違う次元で不動産からキャッシュフローを得ている方もいて、井の中の蛙だったと思わされることがここ数年多くあります。

 

そして何より驚くのがそういった方たちでさえ、ハッピーリタイアをされている方はごく少数だということです。僕よりも自己資本比率が高く、また、キャッシュフローが数倍の状態であっても、サラリーマンの仕事を続けているという事実は最近多く目の当たりにします。

 

キャッシュフローがどの程度になったら?自己資本比率がどの程度になったらリタイアする?というのは個人の人生や投資に対するスタンスが大きく影響してきますよね。

 

これに対して思うことは、やはりうまくいっている人ほど慎重な方が多いということなんだと思います。

 

今回コロナという100年に1度あるかないかの事態に直面し、大きな影響を受けている大家の方もいると思いますが、こういった事態が発生した時に、専業大家だと不安に感じてしまい、人生の質が下がってしまうという方も多いかと思います。

 

成功されている方と接してみて全般的に感じているのは、皆さん努力されているということです。やはり、楽して儲けるというのはこの世の中基本的にはないし、仮にその時は楽して儲かったように見えても、その後そのしっぺ返しがどこからで来るのが人生なのかなと。人生因果応報でうまくできているなと時が経過するごとに思います。

 

僕は、今の生活費で生活していく分には、なんとか不動産からのキャッシュフローだけで生きていける状況ではありますが、将来何があるか分かりませんし、何かあった時に毎日不安を感じるような日々を送ることだけは絶対に避けたいです。

 

やはり、理想としては、ほぼほぼ安泰と言われている環境の中で、経済的な余裕があることで、余裕をもって考え、行動ができ、かつ、自分のやりたいことを仕事にできている状況なのかなと今は思います。

 

もう35歳になったので、ここから時間が一段と早く流れていくのだと思います。

最後に死ぬときに良い人生だったと言えるような、そんな人生をおくられるよう、正しい方向で歩んでいくべく考えて行動をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪