今日もご支援ありがとうございます。
今週は仕事が落ち着くといいのですが・・・

人気ブログランキング

 

 

今日お話する話は不動産投資というよりも不動産を活用した1つの事業という位置づけなのですが、最近いろんな方とお話していると、ローンを組めないという方を結構お見かけします。

 

そういった方は、本業の収入があまり余裕がないので社会的信用がそこまで高くなく、貯蓄もしずらいという状態になってしまうのですが、そういう状況で何を始めるのが良いですか?という話です。

 

つまり、ローンを組む必要がなく、比較的少額で始めることができる不動産を活用できるビジネスはないですか?的な質問です。これは、僕にとっても非常に関係があることです。

 

民泊を始めて1年半が経ちましたが、こういった契約時の敷金や礼金、家具家電等の設置費用をかけるだけでその後大きな収益が生み出されるビジネスってあまりないのではないかと思います。

 

最近では、トランクルームや駐車場など、自分で所有権を持つことなく、借りて貸すというビジネス。これは非常に意義があることですし、将来性がある商流なのではないかと可能性を僕は感じています。不動産投資の仲間と話をする際にもこのトピックは最近必ずと言っていいほど上がるようになってきました。

 

要は、借入をして不動産を購入して、それを貸し出すというオーソドックスなやり方だけが不動産投資ではないという概念を強く持った方が良いのかなと。僕が他の大家より秀でていると言えることは、言語能力だと個人的には思っています。

 

英語と中国語はネイティブレベルとまではいかないものの、ビジネスでは使えるレベルです。その言語能力を使って今後何か出来ないかを模索していった方が、今の不動産市況を考えると賢い方法かもしれません。

 

サブリースをしてそのスペースをうまく活用する。

これを制すればかなり収益性の高い事が出来ると思います。

しかも、失敗したら解約すればよいだけの話ですからリスクも非常に限定的です。

 

諸々の事情があり、新築RC一棟のタイミングはあと2年はかかりそうです。

今の建築コスト相場や不動産市況を考えると逆にこのタイミングズレが吉と出るのではと思いますが、だからといってこの2年何もしないというのではいけないと思っています。

 

目標とする収益があるので、まずはそれを達成することが重要です。

その為には、リスクを出来る限り抑えた上で収益も上げるような、そんなことが出来るように色々トライしてみたいと思います。

 

幸い民泊は初期投資を回収し、大きく黒字化になっています。その戻ってきた資金を使って、他のサブリースビジネスに取り組みを始めたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪