今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

ブログの記事のアップ順と時系列が前後して申し訳ないのですが、昨日のブログ記事の通り、1件解約通知が出ました。今回解約通知を受領した方は法人契約で入居していた外資系企業に勤務するインド人の方です。

 

入居して2年未満の退去ということで、短期違約金1か月分もらえるのですが、この退去はおそらくコロナ退去だと思われます。

 

最近、このように法人契約をしている外国人の退去が増えてきているという話を仲介業者の方より聞いているので、確かな情報だと思いますが、今回退去された部屋は、1階で、かつ、道路に近いので騒音がそれなりにあるということで、一番決まりづらい部屋でもあります。

 

ただし、そのデメリットを少しでも解消するために、家電付きにしている部屋であり、初期費用を出来る限り削減したい方にはおすすめの部屋ではあるのですが、コロナの影響で人の動きが例年と比べ少なくなっているということなので、空室期間はそれなりに長くなってしまうことは覚悟しています。

 

でも、こんな時でも出来る限りのことをやるというのが、大家として出来ることなので、昨日のブログでも申し上げた通り、既に地場の業者への入居者募集のお願い、そして、大家直接募集サイトへの登録は行っています。

 

空室対策については、特に初動が一番重要と考えているので、解約通知が出た週の週末には地場業者への周知を行うようにしています。

 

今年は既に折り返し地点を過ぎており、今のところ高稼働で運用ができています、

今回1部屋退去が出て経営に大きな影響が出るということではないのですが、この状況下では、油断すると、空室がどんどんたまっていき、2部屋、3部屋と空室が増えていく恐れもあります。

 

普段からもそういった危機感は持って、空室対策をするようにしてはいますが、今はより危機感を持って臨むようにしています、

 

今回は管理会社とタッグを組んで空室対策をする形に戻しましたので、新任となった管理会社の代表者の手腕を見定める良い機会にしたいと思います。ここで、その代表が口だけの方なのか、実際の行動も伴った方なのかつかめると思います。

 

退去は8月上旬なので、8月中旬以降の勝負になっていくと思います。

7月は本業が忙しめなので、そちらの方はしっかり7月中に片付けて、8月以降空室対策に集中していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪