000186_li-thumbnail2
皆さんおはようございます。

あの無敵艦隊と言われたスペインがチリに敗れて、
グループリーグ敗退が決まりましたね。前評判では、
優勝候補の一角として挙げられていたスペインが負けたことは、
全世界で報じられています。やっぱり、スポーツは何が起こるか分かりませんね。
何が起こるか分からないから、面白いわけですが、優勝候補のグループリーグ敗退は、
なんだか寂しい感じもします。
明日は、日本戦ですね。全力で応援したいと思います。

海外駐在しているとよく先輩方に言われるのですが、
食べ歩きをするようにとよく言われます。

日本にいる時にはそんなことは言われなかったんですが、
海外駐在しているとよく言われます。

それはなぜかというと、経理部の人間であっても、
北京以外から出張で来られている方のアテンドすることは多々あり、
そういった北京について何も知らない方を、良いお店に案内するために、
ある程度お勧めのお店のようなものは発掘しておく必要があるからです。

これを、僕はグルメ巡りと言っているのですが、
ある先輩は、お金がない若者の頃、一緒に行く友達がいない時は、
1人で、高級店に行って、ふかひれを食べたり、ツバメの巣を食べたり、
していたそうです。ちなみに、これと関係があるのかはわかりませんが、
その方は、今出世しています。

実は、この考え、不動産購入前の物件巡りに似ているかなと思います。
というのも、不動産巡りも、具体的に見たい不動産があって巡るわけでありません。
行き当たりばったりといった感じです。

もちろん、その日に回る不動産はある程度決めているわけですが、
例えば、1ヶ月後には、この不動産を回って、2か月後には、この不動産を回って
というような、予定は立てられません。

なぜなら、不動産の情報とは、水ものだからで、
急にいい情報が入ってきたと思ったら、すぐになくなって、
またいい情報が入ってきてというのを繰り返しており、
安定した情報がないからです。

逆に、安定して広告されている物件というのは、
売れない物件であり、物件巡りする価値に値する物件ではない可能性が高いのが事実です。

こういった、グルメ巡りや物件巡り、
もちろん、美味しくないお店や、問題外の物件に出会い、
失敗することもあります。しかし、そういった失敗を繰り返す中で、
段々と自分の中に情報が貯まっていき、気づかないうちに、
自分の能力の一つとして身についているものなのです。

といっても、現在の僕、お金を節約しているので、
グルメ巡りと言っても、中国人が行くようなお店の中での
グルメ巡りしかできていません。笑

1食、一人で行けば1,000円もしないような場所です。
おそらく、日本人が来た時には、お勧めはできないのですが、
中国人と遊ぶときは結構使えます。

1回、1回は大きな力を生みませんが、
1回1回の経験が積み重なって大きな力になる。
まさにちりも積もれば山となるということわざ通りですね。

グルメ巡り、不動産巡りとも、巡っていれば、いつかは自分が納得できる
お店、不動産に出会えることは間違いないので、その日を信じて、
地道に回っていくことをお勧めします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪