今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

旧式のガスエアコンを電気エアコンに交換するという話ですが、無事に給湯器の交換は完了しました。ただ、問題のエアコン工事については、来週中盤に行う予定となっており、その内容によっては、いただいていた見積もり金額よりも高額になる可能性があります。

 

給湯器自体は冬から春にかけて気温が上がっていく時期に壊れやすいと言われています。そして、今回破損したのが3月だったので、その時期にちょうど壊れてしまったということですよね。

 

僕が所有する物件は4部屋のガスエアコンが設置されており、このガスエアコンの給湯器を交換する場合は、給湯器とエアコンがセットになっているため、エアコンも一緒に交換しなければならないということはわかっていました。そのリスクの1つが今回顕在化しただけで、想定内といえば想定内です。

 

こういった物件特殊事情も、購入前に把握していればよかったのですが、なかなかここまでは把握しきれません。ましてや、今回は初めての1棟マンション購入だったので、建物や設備に関する知識が乏しく、その当時の僕の見識では判断できなかったと思います。

 

また、今回は室外に設置しているものなので、見る人が見ればおそらく分かったことだと思いますが、さすがに室内までは分かりません。僕の物件の話だけで言えば、IHクッキングヒーターが設置されている部屋と設置されていない部屋があり、そこで原状回復工事の金額が異なってきます。

 

金額的には3万円ちょっとなので、そこまで大きな金額ではないですし、すでに8部屋空室が出て、内2部屋がIHクッキングヒーターが設置されていなかったので、設置されていない割合はそこまで高くないと思われます。

 

来週半ばの工事の時に、もしかしたら追加工事費用が発生する可能性もなきにしもあらずなので、一応心の準備だけはしておきたいと思います。ただ、同じ工事をした業者が、かなり安くやっているという実績を見ると、ここで多額の費用を請求される可能性は低いとは思っていますけどね。

 

今回は稼働率が高いときにこういった工事が発生してよかったと思います。稼働率も悪いし、繁忙期でも空室が埋まらないという精神的に追い詰められた状況の中、今回の工事が発生していたら、精神的負荷も大きかったかと思います。

 

今年半ばには大きな繰り上げ返済を行う予定です。

それが予定通りできれば、キャッシュフローは大きく改善します。

 

そこからは、ある程度余裕をもって進められるようになってくると思うので、それまでこういった想定外の工事は最大限コストカットの姿勢で臨んでいきたいと思います。といっても、その後もその姿勢は変わらないと思いますが。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪