昨日の続きになります。

 

そして、普段お金とあまり接することがなく、投資のリスクについてあまり認識していない、もしくは、自分自身でも経済力がある方は、そこまで大きな事と捉えない方が多いです。

 

職業で言えば、医療関係の方、サービス業の方等々です。

 

ただし、2,3千万円ならまだしも、5,000万円、1億円という規模になってくると、普通の投資規模ではないので、告知するタイミングは考えなければなりません。

 

そのタイミングというのは、相手の機嫌が良い時、気分が乗っている時です。

 

例えば、プレゼントをあげて喜んでくれた時、旅行中のすごい楽しそうな状況の時、何かの記念日の時等々です。

 

喧嘩している時であったり、気分が落ち込んでいる時にこういった話をしてしまうと、良い意味で取ってもらうどころか、より関係性が悪くなる起爆剤になりかねません。従って、暗い話をしている時や暗い気分の時は少なくともこの金額の告知をするのはやめましょう。

 

僕の不動産投資仲間の女性で、1億円以上のローンを背負っている方がいるのですが、今度ご結婚されるようです。

 

それ自体は喜ばしいことなのですが、彼女は自分が不動産投資をやっていることすら隠しているらしく、墓場まで持っていく所存という話をしていました。僕個人の意見としては、リスキーだなーと。しかも、その時点で、もうこれ以上の拡大はほぼほぼ諦めているということになります。

 

こういったプライベートなことにはあまり突っ込みたくないのですが、一生涯ずっと一緒にいようと考えている方に、割かし大きな問題であるこの不動産投資の事を全く言わないというのは、仮に、将来何らかの形で相手方が知ってしまった時に、一気に関係が崩れるリスクも含めて背負うということになってしまいます。

 

僕は、結婚まで至る人には、必ずローンの金額も含めて言いたいと思っています。

現在の金額は1億円を割り込みましたが、まだ8000万円程度と、通常の方と比べると大きめのローンの金額です。

 

また、僕自身やはりもっと拡大していきたいという思いが強いです。

結婚したことを機に、そのスピードが緩まるのは正直宜しくありません。

 

なので、今考えているのは、ローン金額を伝えると同時に、簡単なレクチャーをその方へすることです。資格勉強やこの5年半程度の経験を通じて、教えられることは増えてきています。

 

ローンの金額だけ相手に伝えるとその数字だけが独り歩きをします。

そうではなくて、自分のキャッシュフローが今プラスであること、将来、自分が考えている規模まで拡大出来たら、どの程度になるのか?

 

数字をもとに将来開ける話をしていければと。

 

まあ、このリスクの捉え方の話は人それぞれです。

ただ、思いを持ち、伝えるべき時に伝えればいつかは分かってもらえると僕は思っています。皆さんはどうお考えでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪