今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

前回のブログでエントランスリノベーションの内容を公開しましたが、その後、他の方に相談した結果、大幅に削減することになりました。

 

今回のエントランスリノベーションは、エントランスのオートロックがメインテーマではありました。エントランスをオートロックにするためには、現在エントランスドアの内部になる郵便受けを外部に移設する必要がありましたし、今の状況だと、郵便受けを外部に設置するスペースがないので、エントランスを抜本的にリノベーションする必要がありました。

 

ですが、そもそもテンキーでエントランスをオートロックをしても良いのか?ということについて、自分でもその後深く考えましたし、他の方の意見も聞いたところ、むしろ逆効果になるのでは?という意見が多くありました。

 

インターフォンがあるがオートロックであれば、配達業者や友人が来た時にインターフォン越しに会話ができ、自分で解錠することが可能ですが、テンキーにしてしまうと、友人や配達業者が来た時にわざわざエントランスまでいって、開ける必要があります。

 

また、入居者の電話番号を知らない配達業者は入居者に郵送物を渡す方法がないため、いつになっても荷物が受け取れないということもあり得ます。僕は単身向けマンションで1年半程度暮らしていましたが、一般的に考えて、入居者としてはセキュリティーが上がるというメリットはあるにしても、それ以上に不便だと感じる方が多いと思いました。

 

ということで、テンキーでのオートロック設置は取りやめにすることにしました。

それに伴い、エントランス周りの抜本的なリノベーションも一旦やめることにしました。

 

ただ、宅配ボックスは今のエントランスの状況でも設置できるという状況のため、宅配ボックスは設置し、エントランスのちょっと気になっている個所を治す程度にとどめることにしました。

 

おそらく、9月に向けてまた空室が発生すると思いますので、それに備えて資金は蓄えておくほうが得策かなと考えます。将来的にインターフォンを伴ったオートロックの設置を諦めたわけではないですが、今はマンションにWi-Fiがとんでいないため、いろんな面で不便です。

 

今のインターネットリース契約が残っている3年間程度はこの状態が続くので、3年間資金を貯めて、その後インターネットをWi-Fiに変更するタイミングでIPオートロックインターフォンの設置を再検討したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪