今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先月中盤ぐらいにいつもお世話になっている工事業者にオートロックの見積もりをお願いしてから早半月が経過しましたが、明日その業者が現地で見積もりを行うという連絡がきました。

 

今回の工事は、5月に申込をした小規模事業者持続化補助金の採択がされて、初めて実現することができるので、その業者には見積もりをしていただいても、採択されなかった場合は、工事をしない可能性が高いということはお伝えしてあります。

 

ということで、あまり早く見積もりとってほしいとか、そういった類のことを言えない状況ですが、気にはなっており、先日連絡がきたので安心しました。

 

今の物件エントランス及び周辺環境としては、郵便受けがエントランス内にあるので、オートロックにする場合は、エントランス外に移設する必要があります。加えて、周辺から簡単に侵入できるようなスペースが少しあるため、そのスペースを防ぐようなものも設置する必要があり、オートロック設置に当たり、付随する工事も必要になってくるというのが実情です。

 

オートロックはテレオープナーというオートロックを使用する予定ですが、機器自体が150万円程度するしろものなので、少なくともこの金額以上はする大工事になります。あとは付随工事がどの程度の費用になるのかということになりますが、簡易的な工事とも言えない内容なので、50万円程度は最低でもいってしまうのかなと考えています。

 

そう考えると、総額で200万円台前半程度というのが僕の想定している数値になりますが、結果はどうなることやらという感じです。

 

また、さすがにここまで大きな金額になると、いつもお世話になっている業者とはいえど、相場より高い金額を出してくる可能性もあるので、もう1社に対しても見積もりの依頼をさせていただきました。

 

6月中旬ごろには具体的な金額が明確になってくると思うので、その金額を見て、補助金制度に採択された場合の工事内容を考えたいと思います。

 

ちなみに、今回の小規模事業者持続化補助金の採択結果は7月上旬に発表されるということになっています。そして、その採択を受けての事業期間は来年1月くらいまでなので、見積もりをとっておけば、その期間内に工事を実行することは十分可能な期間です。むしろじっくり考える時間も十分にとれるので、費用対効果を見極めながら、判断していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪