みなさんこんばんは!

中国に着いてから、既に1週間程度経過しましたが、環境にもだいぶ慣れてきました。ですが、慣れるのに時間がかかるもののうち、エレベーターの状態というのがあります。

先日も申し上げた通り、僕がすんでいるところは、32Fが最上階の30Fです。ですので、どうしてもエレベーターを使わなければいけないのが常ですが、そのエレベーターの状態がなんといってもひどい状態なのです。まず、内装がボロボロです。電気も一部着いていませんし、ボタンの表面がなく、中の機器がむき出しになっていたり、一番怖いのが、エレベーターが動いているときにガタガタいうことです。

最悪、エレベーターが壊れ、落下した場合は・・・と考えてしまうことがたまにあるくらいです。
僕がマンションのオーナーであれば、絶対にそんな思いはさせまいと管理・点検をしっかりしようとしますし、日本だとエレベータを所有した時の管理規制が厳しいということで聞いています。しかし、僕がオーナーになったときに、そのように管理していきたいと言っているのは、どれだけ管理コストがかかるか分かっていないからかもななんてちょっと思ってしまいました。

以前の藤山勇司さんのセミナーで藤山さんが、不動産投資をして一番失敗してしまうパターンは?といった質問に対して藤山さんが答えたうちの一つが、エレベーターの管理コストを見込まず、購入した後にその管理コストの大きさに気付き、経営が厳しくなるということでした。

多分、自分が一棟マンションを購入したら、そこでジレンマが生じるのでしょう。住民に危険な思いはさせまいと、管理をしたいけど、キャッシュフロー的にコストを抑えなければ・・・といった感じでしょう。自分もそうなったとき、100%エレベータの管理コストは抑制しないと言い切れません。ですが、中国の僕の住んでいるところはあまりにもひどすぎます笑

まぁ、そういった事を気にしない国民性というのもあるのでしょうが、日本であればだれかが訴え、問題になってしまうのではないかなと思うぐらいです。みなさんは、一棟マンションを購入したら、エレベータはどの程度管理しますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪