今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先週末に携帯電話の機種変更をしたのですが、それに伴って今まで既に設定されていたことがいきなりできなくなってしまったということがありました。不動産投資については、特にインターネットバンキングについて再手続きをしなければならないことがあり、改めて僕が使っている金融機関の利便性の低さを感じています。

 

僕は今までメガバンクでのみしかインターネットバンキングを利用していなかったのですが、使用することに対して月々手数料を支払ったことはありませんでした。ですが、今回は法人を設立し、法人の場合は、インターネットバンキングの手数料が毎月発生してしまうことに対して、まず「なんで?」という気持ちはあります。

 

そして、今回の機種変更に伴って出来なくなってしまったことについてですが、ワンタイムパスワードのアプリが使えなくなってしまいました。今まで、振込送金をする際は、スマホに登録しているアプリを開けて、その時に開示されているワンタイムパスワードを入力することにより、送金をすることができました。

 

ですが、アプリは同じでも、スマホの機種変更を行ってしまうと、そのアプリの再登録をする必要があるらしく、それが面倒くさそうで若干萎えています。今、銀行の担当者に確認をしてもらっているところですが、最悪、それだけのために窓口に行かなければならない可能性もあり得ます。これだけで窓口に行かなければならないって、相当ですよね・・・

 

やはり、メガバンクと比べると、利便性が低くなるのは仕方のないことだとはわかってはいても、こんなことでそんなに手間がかかること事態、その銀行の欠陥だと思います。

 

融資審査の基準はかなり厳しいかもしれませんが、金利やシステム等の利便性を考えるとメガバンクの方が良いのかなと思います。でも、熟練大家の方が良く言うのは、厳しくなった時に最後まで面倒見てくれるのが信用金庫・地方銀行といった第二地銀に分類される銀行だということです。

 

僕はまだそこまで厳しい状態ではないですが、不動産投資は先の長いビジネスなので、何が起きるかは分かりません。いずれ、そういった厳しい環境下に置かれる可能性もなきにしもあらずなので、そういった意味では信用金庫・地方銀行との取引を続けておいたほうが得策なのかもしれませんね。

 

と若干愚痴っぽくなってしまいましたが、インターネットバンキングの送金はそれなりの頻度ですることなので、早めに問題解決をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪