今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週末はFX講座で学んだこともまとめレポートを作ってみたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

今日は不動産投資全般にも関係あるけど、物事全般にも関係あることを書いていきたいと思います。私見が多いですが、あくまで1つの参考までにして下さい。

 

物事を学習するとき、または何かについて深めていくときって必ず学習していくことが必要だと僕は思っています。もちろん、何も知らずにいきなり実践の中に飛び込んで、実践の中で学んでいくという方法も荒療治としてはありかもしれませんが、ことビジネスに限っては、お金が動きますので、そういったやり方はリスクが高すぎます。

 

といいつつも、僕が25歳で不動産投資を始めた当時は不動産投資に関する理解なんてほぼほぼなかったので、荒療治といえば荒療治だったんですけどね。今は絶対に飛び込めなかったと思いますので、若いからこそできたことです。

 

ただ、何事も深めていくうえで、大事なことの1つとしてどれだけアウトプットしていけるかということがあります。不動産投資で言えば、いくら本を読んでも、実際に地場の不動産屋を周ったり、リフォームをしたり、入居者とやり取りをしないと分からないことってありますし、その中で本で書かれていた内容を再認識できるってこともあると思います。

 

僕は今現在、購入活動は皆無なので、現在空いている空室の募集しかやっていません。あとは、区分の入金管理もやっていますが、5分内に終わる話なので、それを労務とはとらえていないです。

 

また、空室対策といっても、動けば良いというものでもありません。現場の仲介会社に最初の段階でマイソクを配って挨拶をしていくというのは大事なことではありますが、やりすぎると逆に煙たがられます。なので、程良い距離感が重要だと思っているので、こちらも、そこまで多いアウトプットとは思っていません。

 

FXトレードのように日々動くようなスピード感でもないですしね。

 

ということで、毎日ブログを書いているというのがブログを書く大きなモチベーションの1つです。アウトプットをし続けることによって、自分の中にある不動産投資に関する知識や経験が劣化しないようにと思っています。

 

やはり、アウトプットをし続けるということは、基本的には良いことしかないのかなと。それによって、自分への戒めになることもありますし。ということで、何をやるにしてもアウトプットは大事にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪