今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

僕は毎年末に翌年のキャッシュフロー計画を立てていることを、このブログでも共有させていただいていますが、3年、5年とより長い中長期な計画はあまりたてていません。というよりも、毎年毎年が勝負だと思っているので、あえてそうしていました。

 

ただ、最近思うんですが、より長い視点で戦略を立てるということも大事だと思います。1年の計画で見たら、気にすべき数値であっても、将来的には気にする必要のない数値なので、外注してしまっても良いという判断になることもあります。

 

その視点でいえば、今僕が試行錯誤して進めている自主管理も、1年の単位と中長期の目線、どちらに視点でも考えていくべきことだと思っています。

 

また、今不動産投資は新規投資を行うという考えは全くありません。そういう意味で、不動産投資から得られるキャッシュフローは今から倍になるなんてことは、ここ数年ではまず考えられませんが、もう1つの収益の柱として取り組んでいるFXトレードではどうなるか分かりませんし、伸びしろがあると思っています。

 

サラリーマン給料はここ5年ぐらいは3桁万円単位で収入が伸びることはないので、こちらも停滞気味といえば、停滞気味です。

 

なので、将来的なキャッシュフローが伸びるか否かはFXトレード次第ということもありますが、不動産投資については、着実毎年毎年予算を達成していくことを繰り返しながらも、適切な設備投資を行い、家賃維持、稼働率維持をしていかなければなりません。

 

ある程度の資本基盤は整ってきているので、まずは損をしないことを重視しながらも、収益を伸ばしていくという視点でも動きを進めていき、そのためには、全て自分で管理をするということが逆に妨げになることもあるかもしれません。

 

25歳で投資を始めたときは何でも自分でやってとにかく経験値を上げていくということを重視していたのですが、30中盤にも差し掛かり、より多くのことをこなしていかないといけない状況になりつつあるので、もう少し自分の労力や時間単価もわきまえて、コストパフォーマンスを考えて、仕組みづくりをしていかないとなーと思います。

 

ひとまず、今年は自分で出来る限りのことをやっていきたいと思っていますが、来年以降に計画を立てる時はそういったことを考えつつ、支払うべき費用は支払う、というスタイルに徐々に移行していこうかなと思っています。ただ、その線引きって結構難しいんですけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪