is-bird-feather-896272_1280

 

皆さんおはようございます。

 

寒い日が続いていますが、もう来週からは3月ですね。

それと同時に、明日で会社の来年度計画と今年度の最終見通しの作業が

終了するので、やっと来週からは少しゆっくりできそうです。

とりあえず、今日明日気を抜かずに頑張りたいと思います。

 

今日、はじめて不動産投資ブロガーのナンバー1に位置する狼旅団さんのセミナーに申し込むことが出来ました。いつも、次の日には満席のためキャンセル待ちとなってしまうのですが、今回は申し込むことができて大変うれしい気分で朝を迎えています。

 

しかし、開催日は一番忙しい年度末決算の時期真っただ中。。。

絶対にいけるように、平日特に力を入れて仕事をしたいと思います。

 

さて、今日の話題も定期的にお話している話ですが、先週久しぶりに、

僕がリーダー的な役割を担っている若手不動産投資家の集まりの招集をしたところ、

まぁ集まりが悪いこと悪いこと。。。(笑)

 

皆さん本業の仕事が忙しいのか、それとも、やる気がなくなっているのか。。。

ただ、1つ気になるのは、今のままだとこのメンバーは誰も1棟マンション投資

に進めないのでは?と考えることもあります。

 

というのも、このメンバーは大体、まとまった時期に都内近郊に、

区分所有ファミリータイプの部屋を購入しているわけですが、

積算評価で考えた場合、購入した瞬間に負債の方が大きくなる為、

少なくとも、次の一棟を購入するためには、担保価値ベースで、

資産と負債が同額程度になり、かつ、ある程度キャッシュを持っていなければなりません。

 

僕のように、5部屋も購入してしまうと、購入した時点で、担保価値ベースで数千万円の債務超過になってしまうので、まず、その債務超過状態を解消すべく、

一部繰り上げ返済等をして、差を埋めていかなければいけません。

僕の場合は、色んな幸運が重なり、キャッシュをためやすい状況の中で、

ここ5年くらい動けたので、まずは解消できていますが、その他のメンバーの方は、

そこまでキャッシュが貯まりやすい状況にある人ではなく、

担保価値ベースで債務超過から抜け出すために10年以上かかってしまう人もいると思います。

 

ただ、そこまでモチベーションを保つのは非常に難しいことです。

こういった大家同士の懇親会であったり、定期的に不動産を見に行くとかしてないと、

モチベーションはどんどん下がっていき、もうこのままでもよいやなんてことになる可能性も高いです。

 

そのモチベーションを保てる人っていうのは、少ないと僕は感じています。

だからこそ、5年、10年と信念を持って、物事を進められることが出来れば、

それだけで大家としての成功確率はグンと上げられます。

 

行ってみれば、モチベーションの持続力がある人が勝負を制する世界です。

みなさんはその能力を持っていますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪