YKO85_monitamiruzangyouOL20131019500-thumb-260xauto-4534.jpg

みなさんおはようございます。

日本では今日から4連休だと思いますが、中国では連休が5/1から始まっており、
僕の場合は4連休なので、明日までの連休になります。
この連休、大してどこにも行っていないのですが、昨日は中国で知り合った日本人の方、
その方の知り合いの中国人、台湾人、そして今日は昨日知り合った中国人とまた遊ぶという、
結構行き当たりばったりの連休を過ごしていまして、割と楽しめています。

日本人だと、日本人とつるんで研修期間が終わってしまう方が多いと聞きますが、
今のところは、その面では大丈夫かなと思います。笑
このままこういうスタイルで研修生活つきぬけていけたらと思います。

昨日、一緒に遊んだ台湾人は、写真家だったのですが、すごい独特の方でした。
現在、アメリカのサンフランシスコに住み、英語も堪能、おそらく教育水準も高いと思われますが、

お金には余裕がない生活をしていると言っていました。

そして、今年3月に結婚をしたそうですが、お金があまりないことから、結婚式がすぐに挙げられず、来年にできたらなというようなことを言っていました。でも、幸せそうでしたね。
なぜなら、やりたいことをやっているからと言っていました。

このやりたいこと、結構人生の究極の選択だったりしませんか?

僕は、やりたいことをやりたいと言い続けて、既に社会人になり、5年が経ちましたが、
方向性は決まっているものの、具体的に何がやりたいのか?それはなぜなのか?恥ずかしながら、まだ100%明確に言える状況ではありません。

そこで、日本にいたとき、僕が読んだ本でなるほどなと思ったものがあるので、
今日はその本について、参考にしながら、僕の事例も例として紹介していきたいと思います。

その本は、確か神田昌典さん著の「成功の法則」といった感じのタイトルだったかと思うのですが、そこには、やりたいことを探す方法について、熱く書かれていました。

そこで書かれてあったことは、簡単にいえば、やりたくないことをまず積み上げていく。

そうすると、そのやりたくないことをやらないようにするためには、どういったことをしなければならないということが見えてくるという内容のものでした。

例えば、僕の場合であれば、

  • 未来の仕事内容の見える職業に就きたくない
    (40歳でどういった仕事をする、50歳でどういった仕事をするというようなこと)
  • 自分で開拓していく仕事、自分次第で広げていける内容の仕事をする
    (現在やっている経理の仕事は、決められた会計計測に従って、どのように処理をするかという仕事が主になるので、自分次第で広げていける仕事とは言えません)
  • 誰もが歩むような道を歩みたくない
  • 退職するときに何も自分に残らない仕事はしたくない
  • 下請けの仕事はしたくない
  • サラリーマンでいつづけたくない
    (これは、約3年前の原発の時に思いました、サラリーマンなんて結局会社に飼われている身でしかないんだなと。このまま続けて何が残るのか・・・その答えは今も「なし」というままです)

漠然としてはいますが、こんなところになります。

僕としては、やはり、サラリーマンのままいたくない、そういったネガティブな思いが強かったからこそ、結果、不動産投資というビジネスを開始することを決意し、熱心に友人・知り合いを駆け回った結果、今の自分があると思っています。

こういった反骨精神、僕は大事にしています。

Mr.Childrenの曲でも、「胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように」というフレーズがありますが、まさに、僕はその精神で、今までの人生走り抜いてきているなとつくづく思います。

昨日は、その台灣人の他にも、中国人の方は、デザイン関係の仕事をしており、日本に13年間住み続けているらしいのですが、今度は、アメリカでデザインの勉強し、最終的には自分の店を持ちたいと言っていましたし、僕が北京で知り合った日本人の方も、実はパスポートは日本人でありながら、イギリスで15年程度暮らし、イギリスで博士号を取得し、現在研究者として、リニアモーターカー関連の研究をしており、話を聞いていて、充実しているなという印象を受けました。

サラリーマン同士で話しているときによくある、他人の愚痴、こいつは仕事できないとかいう人を見下すような発言はなく、自分自身のことを語るというか、夢に向かって歩いているような会話が主で、話をしていて非常に面白かったです。

僕もほかの人からそのように思われるよう、このまま走り続けて、何かを見つけたいと思います。

そのためには、まず、不動産投資で確固とした安定収益を作ること、それに力を注がなくてはなりません。

今日は、精神論になってしまいましたが、
昨日の話を聞いて、僕も若干感化されたので、みなさんに共有しようと思って、こういった話題にしました。

自分は何をやりたいのか?ということを考える前に、自分は何をやりたくないのか?
ということについて、まずは考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪