今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今年は年末に入金されるべきお金が入金されていなかったり、年末ギリギリに申込が入ったり、年始いきなり排水管の詰まりが発生したりで、年始に電話が集中しましたら、いずれも大事には至らず、今は全て整理済みの状況となっています。

 

昨年は色々と設備投資をすることができて、1回あたりの空室期間を短くできましたし、それまでにたまに使っていたフリーレントを使うこともなかったので、物件の競合力はある程度高めることができたのかなと思っています。

 

今大きな課題として考えているのが退去率です。

昨年は、回数にして8回の空室がありました。1部屋については、短期入居の可能性が高いことを把握した上で入居を認めたので、その部屋については、1年で2回あった空室を1回とカウントしたとしても、1年で7回です。

 

全部屋で24部屋あるマンションなので、7回だとした場合、29%程度、8回だとした場合、33%となり、ほぼ1/3が入れ替わってしまったということになります。

 

この物件はエリアや物件の条件的に敷金・礼金を取ることが難しく、ADも相場で2か月かかります。リフォーム費用は単身ワンルームなので、そこまで大きくはないですが、少なくとも家賃1か月分以上はかかります。

 

従って、空室1回あたりのコストが高くつく物件なのですが、もし年間あたりの空室を1回でも減らすことができれば、それだけで年間手残りキャッシュフローをある程度増やすことができます。

 

ということで、今年はこのあと1回だけ退去数を減らす。つまり、年間5回~6回の空室回数の物件にしていくための取り組みをしていきたいと思っているのですが、まず意識し始めているのが、ゴミ捨て場の定期的な整理です。

 

実は今まで、ゴミ捨て場に粗大ゴミと思われるものが捨ててあったのですが、他人事のように考えていて、放置していましたのですが、昨年たまたま間接的にゴミ回収業者の意見を聞く機会があり、周辺物件の中でも際立って汚いので何とかして欲しいというお怒りを受けました。

 

それを機に、粗大ゴミと思われるものは自分で粗大ゴミシールを買って回収していただき、物件に行く都度、自分でゴミの選別や整理を行った結果、今は当初と比べるとかなり整理された状況になりました。

 

あとできることとしては、共用部の清掃になると考えています。

物件に行く都度、気になったゴミは拾うようにしていますし、缶やペットボトルが周辺に捨てられている場合は拾って近くのゴミ箱に捨てていますが、蜘蛛の巣や共用部の際立った汚れも自分でケアしていこうかなーと思っています。

 

用具さえあれば数分で出来る話なので、そこまで手間だとは考えていないのですが、今年1年やってみて、成果を見て、継続するかどうかを考えていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪