今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今年は花粉が去年の2倍らしいですね。そろそろ対策をしないと。

人気ブログランキング

 

 

不動産投資分野の上位分野の方々の中でも度々話題に上っているかぼちゃの馬車の家賃保証支払い停止の話ですが、倒産に向けて現実化しているようです。というか、もう倒産の準備に向けて整理し始めています。

 

こういった事件が起きると、もうシェアハウスは危ないからやめようという考えが蔓延すると思いますが、シェアハウスを運営管理している会社の中でも真面目に運営している会社はある訳で、こういった事が起こると大分迷惑に感じているんだと思います。

 

実は僕もシェアハウスは利回りが高いので、以前に有楽町駅前にあるとあるシェアハウス運営会社の担当者と個人面談をしたことがあります。その時はス○ガで金融機関は提案された時点で、却下だったのですが、立地は中野とか三軒茶屋等、良いところにありました。

 

でも、こういった事件が起こる起こらないに限らず、僕がシェアハウス投資が怖いと思うのが、入居者募集が自分で出来ない点です。ここが何かあった時リカバリーが効きにくいなと思って、投資に積極的になれない理由です。

 

僕が個人面談をした会社もそうでしたが、彼らは自社サイトをもっています。そのシェアハウスはシリーズものでやっていて、東京都内各地に点在しています。なので、ある程度知名度があるため、シェアハウスと検索すれば上位検索され、そこから入居希望者が申し込んでくるというのが主流の入居者募集の方法です。

 

これが回っている内は良いのですが、もし、運営会社に何かあって倒産したりすると、その後どうするの?とそれは前々から思っています。

 

自分でサイトを立ち上げてそこから募集をかけるという訳にもいきませんし。というか、むしろそれが出来るのであれば、自主管理に切り替えるべきです。シェアハウスはそういった運営会社で抜かれている割合が通常の賃貸と比べて多いにも拘らず、好立地でそれなりの表面利回りが出ます。

 

ということは、自分で運営出来れば、かなり良い表面利回りになります。

ただし、手間は普通の賃貸に比べてかかるのかもしれませんが。。。

 

僕は何かあった時に自分で管理できるか?という部分は非常に大事だと思っています。

信頼した人がいて、その方にある程度の報酬を支払う代わりに運営全般をしてもらうというのもありですが、初期のお金がない頃にそれはやるべきではないと個人的に思っています。それは金銭的にも、自分にノウハウを蓄積していくという意味です。

 

今回の件で、シェアハウス全体をダメだと見るのではなく、まだ投資対象から省きませんが、やはり、怖い世界なんだなと改めて認識しました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪