今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日は久々に不動産投資の補助的な収益の柱として始めたFXトレードの進捗状況と将来的な目標を不動産投資と絡めて考えていきたいと思います。

 

僕がFXトレードの学習を開始したのは、僕の人生で最もつらい時期だった1年半前でした。その当時はプロパティマネジメント㈱上村友弥による手付金持ち逃げ被害に遭い、かつ、税務調査にもピックアップされ、その準備で忙しく、また、不安な日々を過ごしていました。

 

その後、上村友弥には逃げられ、今は音信不通で宅建保証協会の審査待ち、税務調査は大事に至らず、若干追加税金を支払うのみということで、少しずつ落ち着き始めているのですが、その中でも、コツコツFXトレードの学習は続けていきました。

 

当初は、FXトレードで稼いだ収益は不動産投資における設備投資や繰上返済の足しにしていく想定でいましたが、それは今も変わらずです。

 

ただ、当初の想定と異なるのは、やはり甘い世界ではないということです。

 

不動産投資では、オーナーチェンジの物件を購入すれば、苦労せず収益を手に入れることが出来ます。しかし、難易度が高い物件を初心者が購入してしまうと、その後の運用でマイナスにもなりえます。

 

FXの場合は、不動産投資と比べると安定感は劣ります。

しかし、実際にそれで生活できている方と接する機会が増えてきており、収益を安定的にすることはある程度できますし、不動産投資と比べると収益性がかなり高いので、夢がある世界だとは思います。

 

しかし、そんな世界に誰もが行けるはずはなく、それなりの鍛錬であったり、時間はかかるのかなと実際に1年半のトレード歴を通じて思います。

 

そんな中、今年に入り、少しずつ収益が安定してきており、日が当たり始めてきたという感覚はあります。今はまだ小さい取引量でトレードをしているため、儲かっても損をしても、小さい金額ですが、自分の中で納得感が高まってくると同時に、取引量を徐々に上げていきます。

 

目標は6月までに1か月10万円の収益を得られるトレーダーになることです。そして、中長期的には1か月50万円の収益を得られるようになることです。税金も分離課税のため、20%で済みます。

 

これぐらいの収益を上げることが出来れば、賃貸経営の方も更に安定してきます。

 

賃貸経営の方では、ここ2年の繰り上げ返済と物件のオートロック化が今見えている計画です。それらもできる限り大きな金額、クオリティの高い設備で行ったほうが、その後の賃貸経営の難易度を低くすることができるので、それも1つのモチベーションにして、不動産もFXもどちらも頑張っていきたいと思います。

 

逆にいえば、それ以外の事業にはしばらく手を出さずに、しっかりフォーカスしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪