movers-24402_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日も朝は相変わらず寒いですが、日中は大分気温が上がるようですね。

四半期決算作業も明日で完全に終了し、風邪もほぼ完全に回復しかけてきた

今日この頃なので、かなり健全な状態です。

来月の不動産捜索に向けて、準備は整いつつあるという今日この頃です。

 

最近、Air bnbのネガティブな話しかしていないような気がしますが、

事実であるし、みなさんにも実情を知っていただきたくて、内容をシェアしています。

 

12月の上旬からの物件探しから始まり、今週末でやっと一区切り付きそうです。

でも、それが収益に結びついていないのが、現状です。むなしい現実です。

 

1月は新しい4部屋で全く予約が入らず、1人あたり8万円程度の赤字、

2月も新しい4部屋で全く予約が入っていないので、このまま言った場合、

1人当たりの赤字が10万円を超えることになります。

 

これだけ努力に報われない。

経営の難しさを今は痛感しているところです。

 

通常の不動産投資の方は、初めて既に4年2か月程度が経ちましたが、

瞬間的に赤字になったことはあるものの年間で見た場合、赤字になったことはなく、

ここまで厳しい世界を経験したことがなかったので、苦労させられています。

でも、ある意味良い勉強にはなってはいます。

 

それに加え、今後の規制がどうなるか分かりません。

もしかしたら、緩和をするどころか、治安を守る為、または、日本旅館業を守るために、

規制を強化する流れになるかもしれません。そこはどうなるかは分かりません。

 

民泊ビジネス、うまく運用できれば確かに収益性は良いのですが、

様々なリスクがありますし、そもそも、もう誰でもやれば絶対に儲かるというビジネスではなくなってきています。

 

ここからは僕たちの経験を駆使して、V字回復をさせていく必要があります。

ここからは、肉体的な労働ではなく、頭で考えることがより重要になってきます。

どうにかして、収益化していき、初期投資を今年中に回復させる。それが目標です。

 

それができたときに、また一皮むけられるはずと信じて今は進んでいます。

 

色んなトラブルがありました。

区役所であったり、大家とのトラブル、そして、掃除代行業者とのトラブル、

メール代行業者とのトラブル。ゲストとのトラブル。

あらゆる種類のトラブルを経験した今こそ、それらを活かして、

プラスの力に変えていきたいと思います。

 

まずは、2月の収益をトントンにすること。

そこからです。それが出来て初めて土台に乗れると考えています。

奮闘記はまた更新していきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪