今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
明日は入居者募集のお願い&フォローで朝から20社程度周ろうと思います。

人気ブログランキング

 

 

一昨日、業者からのメールでいきなり解約通知書のご連絡というお題でメールをあけてみると、解約通知書の内容でした。やはり、ワンルームマンションということだけあり、それなりに空室は出てきそうです。

 

僕の収支シミュレーションでは、24部屋中5部屋は毎年空室が出るだろうと見込んでいます。それに平均空室期間と広告料、1回あたりの平均リフォーム費用を見込めば、大体の実態シミュレーションになります。

 

それでも、キャッシュは残るので、過度な心配はせず、目の前にあることをとにかくやっていくのみだと思っていますが、やはり業者が最初に提出してきたシミュレーション通りにはなりえません。

 

ただ僕の場合は、お金を儲けたいという気持ちもありますが、新しい世界で新しいことを感じ、そして学び、そこで新しい方々との出会いがあり、自分の人生の幅を広げていきたいという意図でそもそも不動産投資を始めたので、最悪、トントンで年を越せればよいぐらいに思うようにはしています。

 

過度に不安になりすぎて、他の事が手につかないという状況になると、不動産投資をやっていることによって、逆に自分の自由を束縛することになってしまい、本末転倒になってしまうので、そのように考えないようにはしています。

 

また、大家といっても様々です。僕のように自分で業者周りもするし、物件の管理に主体的にかかわっていきたいという方もいれば、全てほったらかして、管理会社任せという大家もいて、全体的には後者の方が多いです。

 

物件というものがあるので、大家の実力がそのまま反映されるとは限りませんが、それでも、主体的に正しい方向性で動いている大家と何も動かず管理会社に任せきりの大家とでは、空室期間短縮化、1回あたりのリフォーム費用削減等々、長期的に見て手元に残るキャッシュが全く異なっていくという認識を持っています。

 

今年は僕が所有する前からカウントすると、4回の空室が発生しました。大体僕が試算している空室回数だと思うので、年間5回というのはあながち実態からかけ離れていないと思います。

 

あとは、どれだけ空室期間を短縮化できるのか?1回あたりのリフォーム費用をどれだけ削減できるのか?という部分が重要になってくるかと思っています。

 

日々鍛錬です。安定稼働に向けて主体的に動いていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪