今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日はこのブログでも度々共有させていただいている申込後のキャンセルについてです。

先日、現在空室の部屋及び8月末空室予定の部屋の2部屋に申込が入ったということは共有しましたが、その内1部屋について、キャンセルが入りました。理由は、より条件の良い部屋が見つかったためということです。

 

この申込後キャンセルについては、ファミリータイプの3LDK以上の間取り区分マンションのみを所有している時は1回も経験したことがありませんでした。

 

しかし、ワンルームマンションを所有してから、3回入る申込の内、1回くらいのペースでキャンセルが入ります。理由は1つに絞れませんが、一番多いのは間違いなく、今回同様他により良い条件の部屋が見つかったためという理由です。

 

この申込後キャンセルが入る理由としては2つ要因があると考えているのですが、その内1つは家賃帯的にマナーがなっていない方が相対的に多いのかなと思います。

 

ファミリータイプの区分マンションは家賃が14万円以上になるので、それなりの所得層がターゲットになり、申込を入れるまでに様々なことを検討し、その結果申し込みをしてくるのかなと。だからこそ申し込み後キャンセルが少ないと考えています。

 

一方、僕が所有するワンルーム一棟マンションは、家賃帯が4万円台ということで、区分の家賃帯で申込を入れてくる層と比較すると年収が低いことは明らかですし、マナーがなっていない方が多くなるということは賃貸仲介業者の方よりよく聞く話でもあります。

 

加えて感じるのが、競合物件の多さです。

 

ファミリータイプの分譲マンションはライバル物件となる部屋がそこまで多くないと感じています。なので、他の物件になびきにくいのかなと。

 

一方、ワンルームマンションを所有しているエリアでは、周辺に同じようなワンルームマンションやアパートがあります。ということで、同条件で比較検討できる物件が多く、申し込み後に新たな情報が入るとそちらになびいてしまうということになるのだろうと予想しています。

 

この内、マナーが悪いというのがどうしようもないと思います。この家賃帯で勝負している以上、仕方がないことです。

 

一方、競合物件が多いということについては、自分の物件の競合力をアップすることによって多少申込後のキャンセルを減らすことが出来ると考えています。9月にエントランスのイメージアップ、防犯カメラ設置、サイクルポート設置を行うので、その後の申込後キャンセルの状況も注視していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪