今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

2月の2週目に現在空室の2部屋について立て続けに申し込みが入り、同じ週に立て続けにキャンセルが入ってしまったという話を共有させていただきましたが、先週土曜日にまた立て続けに・・・入りました。

 

今回の立て続けにと言うのは良い話で、申し込みが立て続けに入ったという話です。

朝9:30頃にレインズにアップをお願いしている会社より連絡が入り、3月に空室になる部屋に申し込みが入ったとのこと。

 

入居者は、60代の女性とのことでしたが、結構堅い会社で勤務されている娘さんが連帯保証人になられるということで、まあまあ安心なのと、僕の部屋に行きついた背景としては、もともと親子3人で住んでおり、2人の娘さんが一人暮らしをするとのことで、母親一人で安い住居を探していたところ、僕の部屋に行きついたという話も筋が通っていたので、すぐにオーケーを出しました。

 

そして、その2時間後くらいに、またまたレインズにアップをお願いしている会社より連絡が入り、またキャンセルか?と思っていたところ、なんと現在空室になっている部屋にも申し込みが入ったとのことでした。アルバイトの20代前半の女性とのことでしたが、年収的にはおそらく保証会社の審査は通る感じでしたので、ひとまずオーケーを出しました。

 

どちらも保証会社の審査待ちの状況ですが、審査結果が出次第、進めていきたいと思います。ただ、前のようにキャンセルが出る可能性はあるので、まだ募集は停止せずに、継続しています。(業者から問い合わせが入った場合は、申し込みが入っている旨は伝えます)

 

今回は、大家直接募集に切り替えてから初めての期間になりましたが、色々と勉強になっています。皮肉なのが、あれだけ時間をかけて募集のお願いをした業者が決めてくれたのではなく、レインズにアップした情報を見て、どちらかといえば遠方の業者が客付けをしてくれたという事実です。

 

ここは次回に向けて課題があると感じています。

 

やはり、僕としては自分が挨拶をして、直接部屋の募集をお願いしている業者に決めて欲しかったのですが、僕の周知の仕方に問題があるのかなと、今色々考えています。

 

まずは、マイソクの内容を次回に向けて変えていきたいと考えています。

 

周知する必要のないこと、もっと周知する必要のないこと、周知すべきなのに周知できていないことを洗い出し、次回もしくはキャンセルになった場合に備えて、今週更に精査していきたいと思います。

 

区分マンションであれば、申し込み後のキャンセルを経験したことがないので安心なのですが、1棟の方では、散々キャンセルを経験しています。この点も、なんとか軽減できるような対策を考えてしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪