今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
生活が落ち着いてきたので、自転車を買うことにしました!

人気ブログランキング

 

 

今日は既に2か月間学び続けているロバートキヨサキのファイナンシャルインテリジェンスについてです。何回も繰り返し読み、CDを通勤時に何回も聞いているので、大分マインドセットがしっかりしてきました。

 

このファイナンシャルインテリジェンスの中で述べらている、お金の使い方についてですが、まずは自分にお金を払いなさいという内容があります。

 

これはどういうことかというと、通常サラリーマンだと、収入が入ってきて、そこから、生活費の支出があるわけですが、その生活費というのが家賃やローン支払い、生活するための食費や交際費等々というのが一般的な流れです。

 

これらは、家賃に関しては住んでいる場所を所有している方への支払、ローンであれば債務者への支払、生活費であれば、それを作った人への支払ということで、この経済社会の中で、常に自分が債務者という立場になってしまい、給与収入以外でそれを補えるものがありません。

 

そういった状況を打開するためにまずは自分に支払いをすることが重要だと言っているのです。自分に支払うというのは投資資金を貯める、あるは投資をして収益を生む資産を形成するということです。

 

どんなに年収が高い人であっても、支出が多い人は自分にお金を支払うことが出来ません。逆に年収が低い人であっても、お金の管理をしっかり行い、自分に毎月支払いが出来ている方もいます。

 

そして、この差は時間とともに拡大していきます。

僕が勤務している会社の同期であっても、おそらく上と下では貯蓄額に5倍以上は開きがあると思います。その上のレベルは株式投資等で成功した方なんですけど、それもそれで自分に支払いを続けてきた結果です。

 

資産収益を伸ばしていくことが大事です。

そして、資産収益が出来てからはその資産収益率を上げたり、自己資本を厚くしており安定した経営をしたり、選択肢は出来てきます。

 

まずは、給与外の収益を生むことから始まります。

そして、その給与外の収益は使わず、給与収入も出来る限り貯め、タネ銭を増やしていくというのが着実な流れで、推奨されています。意外とこれが出来ない人が多いんですよね。

 

逆にしっかりお金の管理が出来る人は強みになっていきます。

年収が高い人の方がチャンスがあるのは事実です。でも、それを活かすのも殺すのも自分次第です。いずれにしても、初期の頃ほど我慢は必要になってきます。それは僕のブログを見れば分かると思いますが、(特に13年~14年の中国滞在時)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪