今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日は管理委託についてお話したいと思います。

今1棟マンションの管理をしてもらっている会社の代表者及び担当者が変更となり、不安に感じ、管理会社変更の検討をしていましたが、新代表者に共感できる部分が多く、再度その会社に管理委託する方針を固めたことは先日のブログで共有した通りです。

 

ただし、それは僕の中でつい先日決めた方針であって、その代表者と会う前に既に移管先として検討できる管理会社には具体的な打診をかけており、その打診の結果回答を受けていない会社がありました。

 

その会社は横浜に位置している売買を行っている仲介業者なのですが、最近管理を始めたらしく、管理物件を増やしているという状況でした。

 

その会社とは売買の実績はないのですが、セミナーに参加したことがあることと、昨年の保険請求でかなりお世話になった方がいるので、その会社へのイメージはよく、また保険請求でお世話になった方からの管理委託へのお誘いだったので、物件所在地から離れている横浜の会社に管理を任せることに気乗りしない状況でしたが、お付き合い的な流れで、管理委託の打診をかけていました。

 

失礼になっては申し訳ないと思い、丁寧に質問票を送信したのが4月下旬くらいだったのですが、まだ回答がありませんでした。僕としても、そこの会社からの回答によって何かが大きく変わるということはなかったので、首を長くして待っていたというわけでもなかったのですが、先日その保険請求でお世話になった方から電話がありました。

 

内容としては、管理はできないということでした。

お付き合い的な感じで打診したのに、こっちが断られるんだwと、正直かなり失礼だなと思いました。だったら、無理やりまで勧誘するなよと。

 

その会社から断られたこと自体によって大きな影響はないのですが、管理を断られるって、気持ち的には何だか自分の物件を否定された感覚にもなります。

その瞬間は若干不機嫌になり、無下な態度をとった可能性があると思ったので、後日謝罪をしておきました。

 

その時だけの付き合いであれば、そこまでしなかったと思いますが、現にあちらの方が失礼なわけですし。今後のその方との関係性は中長期的な賃貸経営において、大きな影響を与えると思うので、全ては関係性維持のためです。

 

その会社が管理委託を断った理由としては、物件所在地と管理を中心とするエリアが離れていること。また、きめ細かい管理をウリとしている業者のため、会社所在地と物件所在地が離れていることということでお聞きしています。

 

管理は物件より近い業者にお任せするというのが原則ですからね。管理会社としても近い方がやりやすいのは間違いないでしょうから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪