今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

つい先日このブログでも共有させていただいた自己所有のローン完済済み物件への移住の話実現しそうです。

 

内心、40年も住み続けている入居者の方なので家賃を支払って、なんやかんやであと数年住み続けるんだろうなーと思っていたので、こんなに早くタイミングがくるとはという感じです。

 

そうなった経緯としては、最近家賃の支払い遅れが続いている入居者のもとに管理会社のエース営業マンの方が訪問し事情を説明し、通帳記入に同行したところ、家賃の支払いがなされていないことを理解いただいたそうです。(入居者自身は支払っていると思っていたそうです)

 

そして、よくよく確認したところ、この入居者3か月も家賃を滞納していたらしく、連帯保証人である息子さんにも連絡し、かなり古い契約ではありますが、もしもの場合滞納している家賃を負担いただくことについてご納得いただいたとのことでした。

 

そして、そこで発覚したのが、2月から入居者の方が入院されることでした。

今後は入退院を繰り返すこと可能性も高く、家にいる時間も長くないだろうということで、解約するということになったようです。(本当は管理会社が滞納保証契約を結んでいるので、自分たちのリスクを下げるためにそのように仕向けたのだと思います)

 

ちょっと急だったので驚いたのですが、幸い契約書には解約通知は2か月前までにと記載されているため、3月下旬までは家賃が入るということになりそうです。

 

ということで、すぐに今のところに住み続けて貸し出す場合、その物件に住み替えをする場合、そして売却をした場合のキャッシュフロー比較をしたのですが、総合的に判断して、やはり空いた部屋に住み替えをしたほうが良さそうですし、妻に説明したところ理解してもらえたので、その方向で進んでいます。

 

今住んでいる神奈川より住み替えする杉並区某所のほうが部屋は広く、最寄り駅からも近いので、住環境としては良いです。

 

ただ、入居者の方がかなり長く住んでいらっしゃったので、設備の部分は多くの懸念があります。自分たちで住む場所になるので、浴室とキッチン、この2つは綺麗にしたいと思っています。

 

また、リビングダイニングがかなり小さいので、隣の部屋をつなげたいとも考えているところなのですが、ここら辺は室内の状況を確認してから考えていきたいと思います。

 

3月下旬退去、5月末住み替え開始ということで、時間はまだあります。

その前にやるべき申請や手続きを準備していきたいと思います。

 

住み替え後は外部への家賃支出は一切なくなります。自分の中にお金を蓄えるという意味ではよい流れですね。3歳児未満の保育料も安くなりそうですし、東京に住んだほうがメリットが多そうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪