今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

現在は、なんとか満室経営で出来ていますが、約2週間後の月末に退去する方が1名います。その方は、恋人の方と同棲するというのが退去理由なので、コロナとは全く関係もなく、致し方なしの理由ですが、この時期に空室か・・・と正直思う時もあります。

 

今住んでいらっしゃる方が家賃滞納等のトラブルなければ、空室1室程度であれば、全然持ちこたえられる余裕はあるのですが、このコロナウイルスの外出自粛規制が長引けば長引くほど、入居者の経済的余裕もなくなり、そういったリスクが高くなっていくことは間違いありません。

 

ということで、今月末発生する空室はいつも通り、スピーディーに原状回復まで持ち込み、なるべく早めに空室を埋める努力を今まで以上にしようと思っています。

 

ただし、今は既に地場の業者やレインズにマイソクをアップいただいている業者には周知を済ましているため、自分で出来ることは特になく、ただただ退去日を待つのみという状況になっています。

 

そんな中、まだ内見できる部屋はないのに、既に2件の問い合わせが入っています。

この部屋、1階なので、2階以上の部屋と比べて家賃を下げています。

家賃と共益費トータルで4万円にしているのですが、今まで1階の部屋を2回埋めた経験からすると、それでもそれなりに時間がかかっています。

 

この時期に、しかもまだ内見できない状況で既に2件の問い合わせが入っていることを考えると、良い反響なのかなと感じています。

 

コロナウイルスで、非常事態宣言まで出ているこの時期に問い合わせをしている方の心理って何だろうと思いますが、もしかしたら、家賃が安いということが、今まで以上に良い反響につながっているのかもしれません。

 

このコロナウイルスで、給料が減少している方は多くいると思います。

僕も、今年はそこまで減少しなくとも、来年は間違いなく減少すると見ています。

 

ということで、この機会に今住んでいる部屋よりも家賃の安い部屋に引っ越そうという方が増えているのかも?と思います。また、僕の物件はインターネット無料物件なので、今後のテレワークへの移行を考えると、それもまた物件の大きなメリットとなっている可能性もあるのかなと考えています。

 

いずれにしても、勝負は退去後からです。

今年は分かりませんが、通常であれば6月くらいからさらに決まりにくくなります。

何とか5月中に成約に至れるよう今回もまた全力で空室対策を行いたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪