今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今年の秋は雨が多いような気がします。

気のせいですかね?気のせいではないくらい明らかに雨が増えているような気がしますけど。

 

現在空室対策について悩んでいるという話は度々していますが、理想はお金をかけずに大きな効果が出る方法です。しかし、実際はお金をかけずに大きな効果が出ることであればすぐにしますし、そうでもない部分が大きいので、ある程度お金をかけることは想定しています。

 

そこで、せっかくお金をかけるのであれば、その後自分の労力かけずに継続的に物件の価値が向上していく設備投資や何かを変えたいのですが、何が効果的なのか?という部分が結構悩みます。

 

この部分が明確になっているのであれば、すぐにでもお金をかけて対策を進めていきますが、効果的な設備投資というのは、エリアによっても異なりますし、物件の構造や間取りによっても異なります。

 

その中で自分の物件の状況にぴったりの空室対策を考えていくわけですが、何が効果的かを考えるにあたっては外部の情報を僕は参考にしています。特に僕の場合は、今まである程度設備がしっかりしたファミリータイプの分譲マンションの経営しかしていなかったので、ワンルームの経営はしてきていませんでした。

 

またエリアに関しても、東京都内駅徒歩5分圏内のルールは守っているとはいえ、今までと比較すると都心からは若干離れてしまうエリアなので、効果的な設備投資や空室対策の方法も異なります。

 

所有してもうすぐで1年半が経過しようとしていますが、ワンルームの空室対策はやはり大変です。ただ中長期的にはこの空室対策を行っていく中で、自分の大家としての経営力は上がっているという実感はあります。

 

今まで通り区分のファミリータイプを少しずつ増やしていくという手法は確かに安全かもしれませんが、スピードが遅く、それだけでリタイアするという1つの目標は達成できません。

 

ここは将来の大きな成長に向けた1つの大きな壁だと思い、その壁を乗り越えた先に次のステージが見えてくるはずだと信じて、次の打つべき対策を見出すべく、悩みに悩みまくりたいと思っています。

 

フリーレント等により、簡単な空室対策は出来ます。

但し、それをやり続けると、仲介会社の中での物件の価値は落ちます。どうせこの大家の物件はフリーレントがつくから、フリーレントがつく前は決めなくてもいいやという流れです。

 

それはそれで問題なので、なんとか物件の地力を上げて、中長期的に安定経営を保てるような基盤を固めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪