今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
また暑さがぶり返しましたね。暑がりな僕にとってはしばらくこの状況が続きそうですね。。。

人気ブログランキング

 

 

6,7月ぐらいにトラブルが続出していましたが、今はある程度方向性であったり、重要な面談がほぼ終わり、あとは粛々と対応をしていくという状態に落ち着きつつあります。ただ、最終結果が出ていないので、精神的な落ち着きはまだ得られていないのですが。

 

最近は不動産投資というよりもメンタル的な話に傾倒していますが、このように不動産投資をやっている人の9割には起きないことが集中して起きることもあるんだよ、程度にとらえていただければと思います。

 

僕の場合は、おそらく、このつらい、はっきりしないような時期はひとまず10月上旬で終わり、あとは結果待ちというか、相手の判断を待つという状況になります。そこまでは、全力で対応をしていくという話ではありますが、この2,3か月の不安定な状況が、クリアになるという意味で、一つ壁を超えることが出来そうです。

 

それにしても、この2,3か月というのは、僕の不動産投資家としての人生の中で、一番苦しい時期になりました。過去にも業者に騙されたりしましたが、そもそも、今回の金額規模とは全然小さい金額になりますし、トラブルになっている案件数も今回の集中した時期とは異なります。

 

今回は、金額規模が大きい被害になったこと、かつ、購入直後に受水槽のポンプが壊れたり、収支シミュレーションが大幅に誤っていたりと、トラブル時案件が集中して重なったことが、大分精神的にきました。正直、寝れない程不安になった夜もありますが、今はなんとか正常を取り戻しつつあります。

 

ただ、へこたれない、前を向いて歩き続けていこうという意思に変化はありません。

それは目的、目標がしっかりしているからであること、また、野球で培った雑草魂があることです。

 

また、この規模を拡大しかけてきたこの今、こういったトラブルが続出したことは、ある意味、神様の私に対する暗示だと考えるようにしています。

このまま、ビジネスを拡大していくと、今の僕のリスク対策では後の大きな失敗やトラブルが発生するから気を付けなさいという意味です。

 

今回の件は、自分の人を見る目が足りなかったこと、また、リスクを考えずにとにかく猛進し続けてしまった反動が一気に来たものです。

 

経営者としてリスク対策をしていくことは必須です。

それをこのトラブル対応で学びつつ、なんとか切り抜けていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪