今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週末はじっくりFXの勉強をしようと思います。

人気ブログランキング

 

 

今日はメンタル的な話で感じていることをお話ししたいと思います。

僕は不動産投資を始めてから7年程度のプレイヤーですが、その間に不動産投資以外のビジネスにも手を出してきました。

 

その中でも不動産投資は動きが遅いビジネスであり、逆に言えば、ゆっくり取り組めるビジネスだと感じています。つい最近までやっていた民泊は1日1日動きがあり、トラブル対応に追われる頻度が多くありました。

 

そして、つい最近トライしているFXはビジネスというより完全に投資よりのお金稼ぎではありますが、日々というより分、1時間単位で動きがあります。FXにも投資手法は多くありますが、僕の場合は日中はチャートを見ることが出来ないので、ざっくり入ってざっくり利益確定をするスイング投資ではありますが、それでも価格はチェックしちゃいます。

 

それぞれ目的はお金を稼ぐということではありますが、メンタルの強さはある程度求めれます。しかし、その求められるメンタル強さの質というか、角度はそれぞれ異なるなーとそれぞれ経験してみて思います。

 

例えば、不動産投資は釣りに似ている感覚です。

時間間隔が長く、ゆっくり待てるメンタル耐性は必要なのかなと。

特に空室対策は、まさに釣りです。

リフォームや募集活動を行ったら、あとは入居者が来るのを待つのみ。もちろん自分で出来ることは多くありますけどね。

 

正反対といえる、FXは一時的には含み損を抱えていても、その後価格が反転し、一気に含み益に転じることも有るので、その含み損を抱えている時に耐えられるメンタルは必要です。それと同時に、緻密な分析も必要になります。これは不動産投資にも言えることですけどね。

 

ただ、共通していえることは、やはりその道で成功するには集中することがかなり重要だということです。

 

手広く多くのビジネスに手を出すのも自分の経験値や見識を広めるという意味で重要なことではありますが、色々やって、また成功している方に会って思うのが、できる限り勝負しようと思っている分野に集中しているなと思います。まさに選択と集中ですよね。

 

僕も色々やってはいますが、今のところ大失敗はしていないにしても、大成功もしていません。将来的にどの分野でどうやって成功していくのか?そろそろ真剣に考える時期だと思っています。

 

その結果、サラリーマンを続けるという選択肢をとるのであればそれはそれで良いとは思いますが、しっかりと検討はしたいと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪