今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
来週から忙しくなるので、今のうちに雑務をやっつけておきたいと思います。

人気ブログランキング

 

最近は不動産投資について、あまり良い流れではないですが、その中でも買える人が少なくなった分、物件条件が良くなり、粘り強く購入を続けているという話も聞きます。

 

不動産投資をやっていると、規模拡大=良いことというイメージが出てきます。

僕は、以前不動産投資塾に近い団体に属していたことがあるのですが、その団体の主な収益源は、その団体に属しているメンバーが不動産を購入した時に発生する、業者への紹介料です。

 

以前は、三為取引で、物件価格に大きな利益をのせている業者が一定数いたため、業者の利益が多く、そこから紹介者に紹介料を支払うということも出来ましたが、最近は、スルガ問題によって、物件価格や資産背景の改ざんが騒がれるようになってきており、三為取引が出来ずらい環境になりつつあります。

 

今まで普通のように行われてきたことが段々と崩れ始めてきています。

こういった時は待つのも投資の内だと今は思うようにしています。

買い続けている方からすると、それは一種の逃げだと捉える方もいるかもしれませんが、購入した不動産の中でしっかり運営していくということがまずは大事です。

 

運営が安定し、キャッシュが貯まって来たら次を考えて行けば良いのです。

購入を続ける投資家ばかりいる団体にいると、規模拡大をしないと負け組みたいな感覚に陥ります。でも、規模拡大だけが成功への道ではありません。自分が投資できる状況になるまで基盤を固めるのも立派な投資です。

 

でも、停滞は良くないです。停滞というのは、何もやらないことです。そして、目標も決めずに日々だらだらとその日しのぎで経営をしていくことです。

 

僕は明確な目標は持っています。

あわよくば、今年中にそれに近い数値を叩き出せるかもと思っていましたが、世の中そこまで甘くありませんでした。神様は僕に新たな試練を与えました。

 

経営をしていると、いつも自分の思い通りに行くというわけにもいきません。

もちろん、うまくいく期間もあり、その時は誰でも出来るんです。

 

問題はつらいときにどうするか?自分の想定した通りにいかない時にどうするか?

 

今がそんな時期だと思っています。

今の時期にいかに色んなものを蓄えられるか?それが大事だと思っています。

賃貸経営は長いです。1つの事象に一喜一憂することなく、その時にすべきことを着実にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪