今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

度々このブログでも共有させていただいている自主管理への切り替えについてですが、先日現在の管理会社から僕に対する回答があり、判断材料がある程度揃いました。ということで、この週末に切り替えについて再考してみたいと思います。

 

現在も自主管理の方に気持ちが傾いていますが、自主管理切り替えにあたって、少なくとも以下は初期で発生する労力になりそうです。

 

・現在、その管理会社保証で家賃保証契約を結んでいる入居者には再度保証契約を結びなおしていただく必要あり。(該当者3名)

・現在、アプラス口座振替で家賃を支払っている入居者は自主管理になるとこの口座振替は使用できなくなるので、振込送金をしてもらうことになる。(該当者5名)

 

ということで、この8名に対しては事前の周知を行う必要があります。

この周知を聞かないor忘れてしまう入居者もいると思うので、最初の方は苦労すると思っています。

 

しかも、賃貸の繁忙期の時期でもあるので、2月~3月は激務になってしまうのかなーと思いつつ、それ以外の事を考えると自主管理への切り替えをすべきかなーとも思います。

 

自主管理へ切り替える主な目的は入居者募集力のアップです。

自主管理をすることにより、入居者の初期費用を下げることが出来ます。

また、鍵についても任意交換にすることができます。

 

そして、なんといっても、大家直接募集の方が精力的に動いてくれるというのはあります。

ミニミニやエイブルは管理会社経由で募集のお願いをしてもそもそも動いてくれません。自分から直接募集をしないと募集すらしてくれないということで、その時点で自主管理にして、大家直接募集にするということに意味はあります。

 

ただ一方で、今回決まったケースのように管理会社が元々付き合いのある別の仲介業者とのつながりは僕にはないので、そこから決まるというルートはなくなってしまうのかなーと思います。

 

管理契約を切ることによって、逆に入居者募集の力が弱くなる可能性もゼロではないとは思っています。

 

その他に自主管理に切り替えると、月々支払っている3万円弱の管理手数料がなくなるので、コスト削減には直結します。ただ、その分自分にかかってくる電話は確実に増えるので、労力という意味ではかなりというレベルではないと思いますが、多少増えることは間違いないと思います。

 

どちらと言えば、悩んでいるのは入居者募集の部分ですね。

管理契約を切ることが本当に入居者募集の力をアップすることにつながるのか?という部分です。週末はそれなりに時間がとれそうなので、再度熟考したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪