今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

本日非常事態宣言が延長されることが正式発表されるようですが、ニュースに情報を見ていると5月末まで延長という可能性が非常に高そうですね。4月下旬の感染者数の状況から、5/6で切れるはずはないだろうと思っていましたが、妥当な判断だと思います。

 

ただ妥当な判断とは言いつつも、飲食店や旅館・ホテルを経営している方は経済的に苦しいという方も増えていき、感染者数は減少していくかもしれないけど、経済的困窮が要因で自殺や犯罪が増えていくという負の影響もあることは見逃せません。

 

不動産賃貸業は、良い時もさほど儲からず、こういった不測の事態でもいきなり収益が半分になるということにはなりにくい構造になっていますが、それでも東京都に限っては、退去者が増え、新しく申し込みをする方はあまりいないという状況だということは、仲介や管理会社の方々よりお聞きしています。

 

ということで、先月末から空室になっている1部屋については、空室が通常より長引くだろうという想定をしているのですが、昨日夜に内見希望が1人入っていました。大家直接募集サイト経由での内見希望なのですが、この時期に内見ってどういう人なんだろう?と単純に疑問が湧いてきます。

 

大家直接募集サイト経由での問い合わせや内見希望の半分以上は成約まで至りません。また、大家直接募集サイト経由で問い合わせをしてくる方というのは、属性的にあまり良くない方が多く、また申し込みが入ってもその後キャンセルなんてこともしばしば起きます。

 

なので、内見希望が入ったことは良いことだとしても、その後は、もし運が良ければ成約程度に考えておき、保証会社が通らない限りは入居を認めないような流れにしていきたいと思います。

 

僕の物件は東京都の中では家賃帯が低い物件であるにもかかわらず、渋谷や新宿までは1時間圏内で通うことが可能です。そういったことを考えると、この時期に引越しを検討するということは、何か経済的な理由で家賃帯が低い物件に切り替えるということなのかなぁと思ってしまいますが、しっかり家賃を払う意思がある方であれば、引越しの理由は関係ありません。

 

既に内見希望の日時候補の連絡はいただいているので、今日中に早めに決定して、まず内見というチャンスを得たいと思います。なんとかマイナスをプラスに変えていけるようできることからやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪