今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
8月もあと残り1週間ですね。頑張っていきましょう!

人気ブログランキング

 

 

物件価格が高騰していてなかなか良い物件が見つからない。

融資が厳しくなってきているので、なかなか融資が通らなくなってきている。

 

世論的にはこんな状況で、実際にそういった環境になりつつあるのは事実ですが、そんな中でも着実に優良不動産を購入して、規模を拡大している方もいます。

 

今日は僕から見てそんな方々の特徴をお伝えしたいと思います。

 

1つ目はマインドセットがはっきりしている方が多いです。

いつまでにどの程度のキャッシュフローを達成したいので、いつまでにどの程度の不動産を購入するということがはっきりしています。

 

このマインドセットがはっきりしているのとしていないのとでは、何が違うのか?

ずばり、モチベーションが違ってきます。

 

不動産の世界では、どの銀行のどの支店に融資を通せば絶対に優遇条件で融資が受けられる。どの不動産業者に良い不動産を紹介してもらうことをお願いすれば、必ずいつも良い物件を紹介してくれるということはありません。

 

そもそも、そこで働いているのは人間です。ずっと、その支店や会社にいるとは限りません。担当者によってまた紹介されるものや言っていることも違ってきます。また、支店長等の上司の方の考え、不動産業者であれば、その会社の状況や上層部の考えによっても、また違ってきます。

 

なので、銀行にして、不動産業者にしても、とにかく良いと思った人とより多く会って顔を広くしておくことが何より重要です。情報の総量を多くすれば、良い情報をもらえる可能性が高くなります。その分、取捨選択する能力や経験も求められるようになってきます。

 

そういった多くの業者に会うという過程で、モチベーションが発揮されます。

僕が知っている大家の方はたいていサラリーマンをしながら資産規模拡大を図っています。中には、リタイアしても全然問題ないくらいの規模になっている方もいますが、それでもまだ自分のマインドセットの中で決めた目標を達成していないからと言って、個人の属性を保つためだけに続けています。

 

そういった方は仕事終わり、もしくは外回りしやすい方であれば仕事の合間等、時間を作ってストイックにやっています。僕もそれなりにやっていたつもりではありますが、やはり上には上がいます。

 

なので、目標を設定することはかなり重要だと思います。

また、そのキャッシュフローを設定する意味も考えるべきです。

 

ということで、意外と記事が長くなってしまったので、続きは明日更新したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪