今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日は僕のメンターのお話です。

僕がこのメンターの方がきっかけで不動産投資を始めることになったのですが、最近連絡が取れなくなっていました。ちょっと心配していたのですが、先日電話が来て現状を確認できました。

 

その方は超富裕層と呼ばれる層に確実に入ってくるぐらいの資産家なのですが、僕は時々お会いしてアドバイスをもらっていました。また、たまに飲みにもご一緒させていただいて、そんなこんなで9年間ぐらいお付き合いさせていただいていたのですが、どういったビジネスで成功されている方なのかは謎という感じでした。

 

でも、乗っている車であったり、付けているものを見ると明らかに僕らとは別次元の方というのは誰でも分かる感じだったのですが、先日お電話した時はかなり苦しい状況という説明をしていました。

 

内容としては、海外に大きな投資をしていたのが、コロナウイルスや現地人の方の裏切り行為等で全て吹っ飛び、このままの状況が続くと、最悪自己破産に陥るということでした。損失金額も聞きましたが、個人としては考えられない金額です。そもそも、そんな金額を出資出来ること自体かなり凄いことなのですが・・・

 

ただ、1つ疑問に思ったのは、海外資本がなくなると自己破産まで陥るスキームで投資をしていたことです。リスク管理がガバガバだったのでは?と単純に思いました。

 

それだけのお金を稼げる能力は凄いと思います。誰にでもできることではありません。

しかし、お金を稼ぐ能力と、そのお金を扱える器ってまた能力が違うと僕は思います。

 

その方は、自分自身でも言っていましたが、お金に困ることはもうないだろうということで、全体的に上からモノを見ていた、考えていた。それが失敗の原因だったと反省されていました。

 

誰でも、お金を持つと態度が大きくなります。そして、行動も大きくなります。

どんなにお金を稼いでも、そのお金の使い方を間違えると、一気に転落することもあり得るということをまさにかいまみえた今回の会話でした。

 

その方は、現在喪失感から精神的ショックに陥り、うつ状態に近い症状になっているということでしたが、なんとかカムバックして、また一から事業を始めたいと意気込んでいました。

 

僕としてもなんとかカムバックして欲しいと願いばかりですが、投資はやはりやり方を間違えると破滅の道に進むことにもなるんだなと改めて実感しました。

 

僕には、他人の事を批評している余裕はないので、こういったことを1つの戒めと捉えて、今までと同じく日々精進して経営をしていきたいと思います。経営をしていく中で、自分が扱えるお金の器も広げていければなと切に思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪