みなさんこんにちは!

今日は、長期にわたって紹介してきました、著名投資家の格言の
最後を紹介したいと思います。

僕は常々、お金持ち=幸せという構図は信じていません。

最終的には、どうお金を使うのか?ということが、幸せに関係することであり、
お金の量はあるほど、豊かにお金を使える可能性が高くなると思っている程度です。

そこで、今日の格言ですが、
「他人に幸福を提供することも大切であるが、それにはまずもって自分自らが成功しなければならない」

これは、本多静六氏が記した言葉ですが、これも確かに!と思わされました。
この言葉は、自分自身に余裕がないと他人を幸せにすることはできない、
まずは自分自身が成功することがまわりの人をよくすることにもつながるということを
言いたいのだと思います。

実は、僕は現在は上記のような考えを持っていますが、学生のころは、
お金の量=幸せの度合いだと思い込んでいました。完全にメディアに踊らされて
いる感じでしたが笑

でも、ある時にお金の量=幸せの度合いではないと気づいてからは、お金をどれだけもらえるか?

というのが、モチベーションにはならなくなりました。今もそうです。

なので、不動産投資を実行したのも、お金持ちになりたいからではなりません。

自分の独立起業という夢をかなえるべく、より実践的な事が学べ、かつ、不動産投資
コンサルタントの方を通じて、起業に必要な人脈や考え方が学べると思ったからというのが、
一番大きな理由でした。

どれだけ思いを持って、仕事をしているのか?
どれだけ自己実現しているのか?

今の僕にとっては、それが一番重要です。
上記の格言によって、その思いに改めて気づかされました。
そして、最終的には自分のノウハウを誰かに伝え、
それを通じてより多くの人に幸せになってもらいたいと思っています。
不動産投資で儲かったお金で、脱サラし、楽に過ごすなんてことはさらさら
思っていません。

最終的には、弟子をいっぱい持ち、様々な感情を共有できる仲間、
弟子、家族、家庭を持ち、暮らしていくというのが一番理想的だと思っています。

今は、基盤を築かなければいけない時なので、他人の為ということは言っていられませんが、
将来は絶対に、教育系のことはします。

自分の成功の為にも、そして他人の幸福の為にも、
とにかく今は前を向いて頑張らなければいけない時なので、
頑張って自分が思い描いている未来を現実のものにしようと
改めて強く心に決めました。

その過程で段々とより具体的な将来が見えてくると信じて!
皆さんは、お金を稼いだら何をしたいですか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪